鬼滅の刃考察

鬼滅の刃黒死牟(こくしぼう)の正体判明!まさかの双子だった!

更新日:

鬼滅の刃上弦の壱の鬼黒死牟(こくしぼう)

そんな彼が、まさかの双子だったことが明らかになりました。

今回はそのことについて、解説していきます!

 

鬼滅の刃のアニメを無料で視聴する方法

鬼滅の刃黒死牟(こくしぼう)の正体
『始まりの呼吸の剣士の兄』

上弦の壱の鬼である彼は、双子の弟がいました。

その弟が、「始まりの呼吸の剣士」です。

黒死牟(こくしぼう)の人間時代の名は、継国巌勝(つぎくに みちかつ)でした。

そして、弟の名は継国縁壱(つぎくに よりいち)です。

 

鬼滅の刃黒死牟(こくしぼう)の正体
『縁壱は特別な存在だった』

弟の縁壱も痣があったため、同じ運命をたどるはずでした。

しかし、彼は25歳を過ぎても生きています。

彼の振るう剣技は神業でした。

あの無惨でさえも、追い詰めたのです。

80歳を超えたあたりで、亡くなりました。

老いた体でもその剣を振るう強さは、若いときと変わりません

こくしぼうは、弟にいつも嫉妬していたと語ります。

「あいつだけは特別。
常に神から愛されている。」

若い頃の彼は、そんな弟が大嫌いでした。

 

鬼滅の刃黒死牟(こくしぼう)の正体
『弟縁壱に刀を振るうのをためらう』

こくしぼうは、老いた姿で泣いている弟に動揺したのです。

縁壱は今まで、一切の感情を見せたことがありません

そんな彼に、鬼であるこくしぼうも感情が湧きあがります。

やはり兄弟であり、老人でした。

60年前は、あんなに恨んでいた相手でも家族です。

刀を振るうことをためらいます。

 

スポンサーリンク
 

鬼滅の刃黒死牟(こくしぼう)の正体
『弟が彼を仕留めるはずだった』

こくしぼうを、あと一歩のところまで追い詰めました。

しかし縁壱は、寿命で戦いの最中に亡くなります

彼らは60年間、一切会っていません。

赤い月の出る夜に、ようやく再開を果たします。

80歳を超えた弟は、しわの深い老人へと姿を変えていました。

しかしその剣技は、全く衰えを知りません

こくしぼうが圧倒されます。

あと一撃で亡き者にされる確信がありました。

けれども、その攻撃が来ることはなかったのです。

寿命を迎え、立ったまま亡くなりました。

 

鬼滅の刃黒死牟(こくしぼう)の正体考察
『なぜ彼は鬼になったのか』

おそらく、肉体と技を保存できるからでしょう。

漫画の中で語っています。

「なぜ、理解しない。
鬼になれば、肉体と技の保存ができる。

急所を日輪刀で斬られない限り、永遠に生き続けられますからね。

また、弟を超えたい対抗心もあったでしょう。

“鬼になり剣技を磨いて、アイツに必ず勝つ!”と。

そういう切なる願いがあったと予想します。

鬼は無惨のせいもあって、強さにこだわりを持つ者が多いのです。

強くなければ、お払い箱で消されるので。

しかし、こくしぼうは鬼になる前から、猗窩座(あかざ)のように強さを求めていたでしょうね。

月の呼吸を、拾ノ型以上に発展させてますから。

鬼滅の刃のアニメを無料で視聴する方法を紹介!

視聴されていた方は多いでしょう。

そんな中で、何話か見逃していませんか?

または、最初から見たいなと感じていませんか?

そこでおすすめなのが、「U-NEXT31日間無料トライアル」です。

31日間、無料でお試しできる動画配信サービスです。

UーNEXTにはレンタル作品と見放題作品があります。

レンタル作品は、別途お金がかかります。

しかし鬼滅の刃は、全話見放題作品なので、追加料金はかかりません

また、期間内に解約すれば無料です。

実際に試してみましたが、本当に期間内は無料でした。

解約方法も実に3分ほどで終わります。

鬼滅の刃のアニメを無料で視聴する方法

 

鬼滅の刃黒死牟(こくしぼう)の正体
『まとめ』

始まりの剣士である「日の呼吸」を使う鬼狩りの兄
特別な存在である弟縁壱を心底恨んでいた
・弟が初めて見せた涙に動揺
・鬼になっても、弟には敵わなかった
・縁壱が寿命で亡くなったため勝負には勝った

 

スポンサーリンク

-鬼滅の刃考察

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.