鬼滅の刃考察

鬼滅の刃煉獄杏寿郎の父は元柱!煉獄槇寿郎(しんじゅろう)

更新日:


鬼滅の刃の炎柱である煉獄さんの父親についてご紹介します。

明るく熱い性格の彼。
そんなお父さんとは、一体どのような人物なのでしょうか?

それでは続きをご覧ください。

鬼滅の刃を無料で1巻分読む方法

鬼滅の刃
煉獄杏寿郎の父は元柱

煉獄さんの父親の名は、槇寿郎(しんじゅろう)です。

炎柱(えんばしら)でした。

いつも酒の入った瓶を手にしています。

酒ばかり飲み、働いている様子もありません。

常に何かにイライラしています。

他人だけでなく、家族にも暴力的な言動をとっていました。

酒に溺れるまでは、良き父親だったようです。

息子たち対し、熱心に剣術を教えていました。

笑顔あふれる熱い人物だったのです。

おそらく煉獄さんが稼ぎ、弟の千寿郎(せんじゅろう)が家事を担っているのでしょう。

 

鬼滅の刃
煉獄杏寿郎の父が酒浸りになった理由

自身の力のなさを知った時期と、奥さんが亡くなった時期が重なったからです。

煉獄さんの父槇寿郎は、自身の力のなさを知ります。

そのため、剣士も辞めました

なぜ自信を失ったのかは、語られていません。
“大切な仲間を失った、もしくは多くの人たちを守れなかった。”

そのような理由が考えられます。

そんな時期に、最愛の奥さんも亡くなります
最期の時が近いのは、彼も知っていたはずでした。

しかし自分を支え、愛していた人がいなくなった悲しみに、耐えられなかったのでしょう。

 

鬼滅の刃
父槇寿郎が初対面の炭治郎にケンカを売った理由

最初は、息子を悪くいう槇寿郎の態度に、炭治郎が腹を立てます。

そのため、口論となりました。

さらに、炭治郎が日の呼吸の使い手だと勘違いします。

日の呼吸の使い手が、炎の呼吸をバカにしていると思い込んでいました。

炭治郎を、地面に強く投げ飛ばします。

そこを千寿郎が止めに入りました。

しかし、元柱に敵うはずもなく勢いよくぶたれます。

見かねた炭治郎は、攻撃を開始しました。

殴り合いの激しい、戦いになります。

その決着をつけたのは、炭治郎の硬い頭突きでした。

父槇寿郎は、気を失います。

 

鬼滅の刃
煉獄さんの最期まで父を想う言葉が届く

炭治郎によって伝えられた煉獄さんの遺言を、千寿郎から聞きます。
それを自分への恨みだと感じ、始めは聞き入れませんでした。

「体を大切にして欲しい」
去り際に、父へと兄が残した言葉を話します。
その後どんな時でも、自分を慕っていた息子の笑顔が浮かびました。

その後酒を一口飲むと、彼を想いします。

 

鬼滅の刃煉獄さんの父槇寿郎の妻

槇寿郎さんの奥さんは、瑠火(るか)さんといいます。

賢く、揺るがない心を持つ強く優しい人物でした。

杏寿郎が幼い頃に病で亡くなります。

自身の最期を知り、彼に強い者の責務を遺言として残しました。

その後、彼女が亡くなってから父槇寿郎は、酒浸りの日々を送ります。

愛する妻を失い、深く傷つきました。

そのため自暴自棄になり、子供たちへの態度も暴力的になります。

それでも杏寿郎は、弟の前で明るく振舞っていました。

スポンサーリンク
 

鬼滅の刃
煉獄さんの父槇寿郎が炭治郎と和解

原作の81話の最初で、炭治郎に向けて手紙を書いています。

そこには謝罪と、感謝が述べられていました。

さらに、炭治郎が選ばれた者であると、続きます。

槇寿郎は、今までの自分を深く反省し、立ち直りました。

本当はだれよりも、杏寿郎を誇らしく思っています。

槇寿郎は、杏寿郎に剣を教えることを放棄しました。

そのため3冊の指南書を元に鍛錬し、柱となります。

炎の呼吸を絶えさないようにと、必死に努力したのでしょう。

本当に親孝行な良き息子だったのです。

 

鬼滅の刃
煉獄さんの父槇寿郎のその後

産屋敷(うぶやしき)邸の護衛任務にあたっています。

そこには、引退した宇随天元の姿もありました。

新たに当主となった産屋敷輝利哉(きりや)と、その妹たちを守ります。

命をかけて、幼き彼らを守り抜くと誓いました。

完全に煉獄家当主としての、自覚が戻っています。

良き息子たちに恵まれて、本当に良かった槇寿郎さんでした。

 

鬼滅の刃
煉獄さんの父槇寿郎は大切な書を破いていた

『歴代炎柱の書』
それは、炎の呼吸を使う煉獄家に代々伝わる大事な本でした。

しかし、己の無能さに気づかされた槇寿郎が破いてしまいます。

日の呼吸以外を、彼は全て劣化版だと思い込んでいました。

そのため、無能な呼吸など守る価値がないと考えたのでしょう。

 

鬼滅の刃
煉獄さんの父槇寿郎が管理する『歴代炎柱の書』について考察

千寿郎が持ってきた書の名前には『二十一代目炎柱ノ書』と書かれていました。

そこで疑問が浮かびます。

代々受け継がれている者ならば、21代目とは書かないのでは?

父槇寿郎が書いた本なのでしょうか。

それとも、紙が上から貼られただけでしょうか。

思うに、代々受け継がれているのは、間違いありません。

千寿郎によると、槇寿郎が熱心に読んでいたと話しています。

自分の書いたものを、そんなに熟読するのはおかしいですよね。

しかし、破いたとなると、書いてある内容に怒りを感じたのではないでしょうか?

本を破り去るって、相当です。

いくら怒りっぽくても、理由もなしにそのような行動には出ないでしょう。

おそらく、書いてある内容に激怒したと予想します。

炭治郎が開いた個所が、原因のページでしょうね。

そのページが、一番被害が大きいので。

けれども何が書いてあったかは、読めません。

鬼の単語が出てくるので、おそらくは鬼の倒し方かなと考えます。

皆さんは、どう予想されますか?

 

鬼滅の刃漫画を1巻分もらう方法を紹介!

煉獄さんの父槇寿郎さんの初登場は8巻です。

炭治郎と和解する81話は10巻に収録されています。

できれば無料で読みたいですよね?

そこでおすすめなのが、「U-NEXT31日間無料トライアル」です。

これは、有料動画配信サービスの無料試しになります。

「はい、はい、有料サービスの無料お試しね。」

そう思われたことでしょう。

しかし正直なところ、使わないと損です。

なぜなら、鬼滅の刃が1巻分丸ごともらえるからです。

しかも、お金をかけずに。

仕組みとしては、もらえるポイントと交換して読む方法です。

そして、期間内に解約すればお金は一切かかりません。

実際に試してみましたが、事実でした。

さらに解約も3分ほどで完了します。

もうこれは使わない手はないですよね?

鬼滅の刃を無料で1巻分読む方法

鬼滅の刃煉獄杏寿郎の父は元柱の槇寿郎
「まとめ」

・煉獄杏寿郎の父の名前槇寿郎(しんじゅろう)
・酒に入浸るダメな父親
・いつも何かしらイライラしている
・家族や初対面の人間にも、有無をいわさず攻撃的
・日の呼吸以外を、劣った呼吸だと考えていた
・妻を亡くして気が滅入るほど、瑠火(るか)さん愛していた
杏寿郎の遺言を聞き、更生
・炭治郎と和解し、今では当主を守る護衛を任されている

 

スポンサーリンク

-鬼滅の刃考察

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.