鬼滅の刃

鬼滅の刃ネタバレ159話伊之助の新技炸裂!

更新日:

鬼滅の刃159話のネタバレをご紹介いたします。
前回、伊之助がカナヲのピンチに駆けつけました!
伊之助(いのすけ)VS童磨(どうま)戦が始まります。
どのような結果になって行くのか!?
それでは、ご覧ください!

前回158話こちら

スポンサーリンク
 

鬼滅の刃を1巻分無料で読む方法

鬼滅の刃ネタバレ159話
『伊之助が知る事実』

伊之助は右手の親指で輪を作り、そこから童磨を見ていました。
どうやら、上弦ノ弍の鬼である彼のことを知っている様子です。
そして強敵である童磨を倒せば、次の柱になれると解釈していました。
童磨は、相手の破天荒な行動に呆気にとられています。
伊之助は、自分が柱になった時の呼ばれ方を考えていました。
ふとカナヲの方を見ます。
彼女の全身が、傷だらけなことに気が付きました。
伊之助は、彼女の姉であるしのぶのことを語ります。
そしてけがをしたら、絶対怒られるとカナヲに話しました。
しかし伊之助は、しのぶが亡くなったことを知りません。
カナヲは、悲しげな表情を浮かべました。
その表情を察し、しのぶがこの世を去ったことを確認しようとします。

鬼滅の刃ネタバレ159話
『しのぶとの思い出』

そのことに対し、童磨が自分の中でしのぶは生きていると話しました。
自分の体の一部になった者は、皆救われ、幸せだとも言います。
その言葉を聞き、カナヲは体を震わしていました。
彼女を見やると、伊之助はしのぶとの思い出を思いだします。
彼がけがを負った時のことでした。
しのぶは、丁寧に治療してくれます。
伊之助は、包帯などを煩わしく感じていました。
けれどもしのぶは指切りをし、約束させます。
その後、優しい笑みを浮かべました。
伊之助は、そんな優しかったしのぶを亡き者にした童磨に怒りを感じ、睨み付けます。
彼を最低なヤツだと、改めて認識しました。
すぐさま、童磨に向かい攻撃を開始します。
カナヲは慌てて、冷気を吸わないように教えました。
伊之助は、獣(けもの)の呼吸を使用します。
童磨は、その技をめちゃくちゃだと語りました。
伊之助は刃こぼれした刀と、独特の太刀筋で戦います。
それで戦いが成立していることに、童磨は笑みを浮かべたのでした。

 

鬼滅の刃ネタバレ159話
『伊之助VS童磨戦開始』

童磨も、反撃を開始します。
伊之助の首元を狙いました。
けれども彼は、瞬時にしなやかな体で攻撃を避けます。
それと同時に、カナヲの奪われた刀を取り返しました。
伊之助は、その刀を床に刺します。
そして、もう取られないようにと話しました。
カナヲは、取り返してもらった刀をしっかりと握ります。
迫ってきた童磨は、伊之助の動きを賞賛しました。
自身も負けじと瞬時に攻撃を放ちます。
伊之助は受け止め、蹴りを入れようとしました。
しかし童磨に足をやられそうになり、直ぐに引っ込めます。
童磨は、自身の攻撃の反動で後ろに下がりました。
両者の間には、数メートルの距離があります。
伊之助は、そこから動くことなく思い切り刀を振りかざしました。
普通であれば刀は届きません。
しかしその斬撃は、童磨の目元に直撃しました。
赤いものが、そこから吹き出します。

鬼滅の刃ネタバレ159話
『伊之助の新技』

伊之助を見ると、右腕全体が伸びていました。
彼は肩、ひじ、手首の関節を外しています。
それには、カナヲも驚かずにはいられません。
さらに、関節を外した腕をどうするのかと疑問が湧きます。
すると伊之助の腕は、瞬時に体に吸い寄せられるように元に戻りました。
さらに彼は、首元を狙ったにも関わらず、狙いを外したことを悔しがっています。
新たな技の獣の呼吸 玖(く)ノ型 伸(しん)うねり裂きは、精度がイマイチでした。
そんなことよりもカナヲは腕が伸び、瞬時に元に戻ったことに、目が飛び出るほど驚いています。
童磨は、めちゃくちゃな技を繰り出す相手を笑いました。
長く生きている彼でも、伊之助のようなむちゃくちゃな戦いをする者を見たことがないと話します。

 

鬼滅の刃ネタバレ159話
『猪頭が奪われる』

伊之助は、自分が他の者達との格の違いを思い知らせました。
その時です。
彼の素顔がいつの間にかあらわになっていました。
カナヲは、彼の名前を叫びます。
童磨は、イノシシの頭を被っていることに気が付いたようです。
奪い取った被り物をマジマジと眺めていました。
伊之助は、仮面を奪われ激怒します。
一方の童磨は、牙を見せ笑いました。
さらには、伊之助の顔に見覚えがあると話したのです。

スポンサーリンク


 

鬼滅の刃ネタバレ159話
『今週の一押しキャラ』

童磨と対等に戦う伊之助

伊之助は、カナヲでさえも窮地に陥れた相手と互角に戦います。
我流で取得した、独特の型が童磨の意表を突いたのでしょう。
関節を外し、腕を伸ばす荒技も会得していました。
鬼の童磨でさえも、その技が痛くないのかと尋ねています。
右腕の指以外の関節を外し、腕を無理に伸ばしてしまうとは、鬼でさえも考えられなかったでしょう。
しかしそんな予想外の攻撃を繰り出す伊之助だからこそ、優位に戦えているのでしょうね。

鬼滅の刃ネタバレ159話
『感想』

桜ノ宮あき笑顔.jpg

伊之助のカッコ良さ
互角に戦い、さらにはカナヲの刀も取り戻しました。
なんて王子様な展開なんだと、心が踊りましたね。
それから、伊之助が関節の外れた腕を直した時のことです。
カナヲが物凄く驚いていました。
彼女も、目が飛び出るほど驚くことがあったのだなと。
昔の彼女なら、有り得なかったでしょうね。
けれども、しのぶ姉妹や炭治郎たちと出会い、カナヲの感情も豊かになりました。
笑っている彼女もすてきですが、人間らしい表情を浮かべいる方が、もっとすてきに感じますね。
さて鬼滅の刃ネタバレ159話伊之助の新技炸裂!は以上になります。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

次のお話はコチラ

スポンサーリンク


-鬼滅の刃
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.