約束のネバーランド

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】ノーマンは神?それとも悪魔?

更新日:

約束のネバーランド アイキャッチ129.jpg

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】「背負うべきもの」を紹介します。

今回はノーマン、シスロ、バーバラ、ヴィンセントらラムダの仲間らで話が進んでいきます。
ノーマンが前回の終わりに戸惑いを見せていました。
エマの言葉によって揺れている彼が、どう決断するのかが見所です。

前回128話こちら

スポンサーリンク

約束のネバーランドを無料で2巻以上読む方法

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】
『秘密の部屋』

ノーマンはひとり残された部屋で、思い出していました。
エマとレイと過ごした日々や、先程の話し合ったことを。

彼は、何か決めていることがあるようでした。

しかし、ふたりと話して決心が鈍っているように思えます。

ザジを連れ、暗闇の中にある長い階段を下りていきました。

階段の先には大きな扉があります。
中にはシスロバーバラヴィンセントがいました。

ノーマンは彼らを探していたようです。

そしてそこには、驚くべきものがあったのでした。
なんと、逝去した鬼の姿があるではありませんか。

ノーマンは、この場所にはあまり足を踏み入れません。

けれども、鬼への憎しみが深い彼らは違いました。
落ち着くとさえいうのです。

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】
『消えない憎しみ』

エマとレイの話しが、何だったのかを尋ねます。

ノーマンは、エマの想いを伝えました。
当然、鬼を憎む彼らの反応は良くはありません。


けれども、声を荒げることはしませんでした。

ヴィンセントは、自身がどう思っているのかを尋ねます。

ノーマンは、計画に変更はないと伝えました。
さらに、“邪血(じゃけつ)の少女”が生きていることを告げます。
そして少女が、エマたちの友達だと話しました。

それを聞いた途端、バーバラは怒り狂います。
彼女の脳裏にエマと話したことが思い浮かびました。

鬼がどれだけ恐ろしいものか、身をもって知っています。

過去に経験した恐ろしい記憶が蘇りました。
そのためか、発作が起きてしまいます。
頭が割れるような痛みがバーバラを襲いました。

ヴィンセントが自分の分の薬を差し出します。
それを飲むと、何とか抑まりました。

しかしながら、全員の症状は酷く悪化してきていると語ります。

そのため自分たちには、時間があまりないことを悟りました。

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】
『再確認』

家畜としてさえ人間を見ない鬼に、バーバラの憎しみは膨れる一方です。

シスロ、ザジ、ヴィンセントは、彼女の苦しみが痛いほど分かっていました。

シスロは、エマとレイが良い人物であることは分かっています。
甘くふざけたことを言うところは嫌いでしたが。

それからノーマンに尋ねます。
鬼は憎むべき対象か?
エマ達の発言により、迷いがないかをシスロは確認します。

皆がノーマンに視線を送りました。

彼は、発言しました。
“もちろん後退はしない”と。

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】
『ノーマンの決断』

2045年2月にさかのぼります。

ラムダを制圧したノーマンやヴィンセントたちは、鬼を捕らえました
ノーマンは、手に入れたラムダ研究所のデータを見てしゃべります。
「鬼のデータが足りない。」

それからノーマンたちは、鬼を逆に研究対象として亡き者にしたのでした。

解放した子供たちの中には、シスロやバーバラもいました。
自分たちが鬼を研究し、準備してきた作戦です。
ゆえに、遂行しなければならない使命感がありました。

自分のしてきたことを思い出しました。
けれども、後悔はありません。

エマたち家族と仲間たち全員を助けたい、強い思いがあるからでした。

そのために自分は、神様でも悪魔にでもなると、心の中でエマに告げるのです。

スポンサーリンク


 

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】
『今週の一押しキャラ』

神にも悪魔にもなると誓うノーマン


ノーマンの原動力は何よりも、家族や仲間ためです。
そのためになら、自分はどうなってもいいとさえ思っていることが分かりました。

エマへの厳しい発言も全ては、このためだったのです。

人間を救いたい気持ちは同じです。
けれども、敵である鬼のことは違いました。

上に立つ者として、リスクを回避することは当然ともいえます。

ノーマンは、この人間の革命に賭けているのでしょうね。

約束のネバーランド ネタバレ 129話【最新】
『感想』

桜ノ宮あき焦り.jpg

ノーマンの人間離れ度
今週は、かなりグロテスクな内容でした。
無理な人は、直ぐにページを閉じてしまうレベルですかね。

さて、ノーマンの迷いが吹っ切れます。
もう後には戻れないといった、雰囲気が伝わってきました。

同時に昔のノーマンではなくなり、神にでも悪魔にもなると決意しています。
エマが先週「ひとりで抱え込まないで」と言っていました。
その言葉を、無視する結果になりましたね。

頼ってもらえなくて、エマは怒るでしょう。

また、バーバラが発作に襲われましたが、薬がないと生きていけないレベルのようです。
彼女たちを想うと、やはり鬼は滅するべき存在だと感じてしまいますね。

以上、約束のネバーランドのネタバレ 129話【最新】「背負うべきもの」を紹介しました。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次のお話はコチラ

 

スポンサーリンク


-約束のネバーランド
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.