約束のネバーランド 約束のネバーランドネタバレ

約束のネバーランドネタバレ140話エマがついに■■と対面!

更新日:

約束のネバーランド140話ネタバレをご紹介します。

前回は、アイシェが鬼に育てられた人間だと分かりました。

今週は様々な者たちに動きがあります。
それでは続きをご覧ください!

前回139話こちら

スポンサーリンク


約束のネバーランドを無料で2巻以上読む方法

約束のネバーランドネタバレ最新140
『儀祭(ティファリ)の準備』

バイヨン領では、バイヨン卿当代婦人その子供が、列車に乗り込もうとしていました。

子供はどこへ行くのかと尋ねます。
王都へと、彼女は向かっていました。

それぞれの領主たちの家族も、同じく出かけ始めます。

彼らは儀祭(ティファリ)のために、集まっていたのでした。

王都も、準備が着々と進んでいます。
11月7日の儀祭まで残り3日でした。

イヴェルク公が報告を受けています。
■■の食事も明日には届くようでした。

ポプ卿が、ドッザ卿を探しています。

ノウム卿が自分たちに仕事を押し付け、どこかで遊んでいると話しました。

ドッザ卿の身勝手さに呆れて果てています。

バイヨン卿が、儀祭中の辛抱だと話しました。
そして今はなき、ギーラン”の名を口にします。

するとふたりは、焦りを見せました。
今となっては、名を出すのもはばかられる存在になっていす。

バイヨン卿は幼い頃、ギーランに優しくされた思い出がありました。
民のことをよく考えていたと話します。

そのような気高く賢い人物が、野良鬼に落ちてしまったのを不思議に感じていました。

一方でギーランは、遠くから王都を眺めています。
攻め込む準備はできているようでした。

約束のネバーランドネタバレ最新140
『黒い穴のその先へ』

レイエマは、立方体の中にある黒い穴の前にいました。

レイは穴をブラックホールあるいは、ワームホールだと仮定します。
どちらにしろ、良くないものだと感じました。

ブラックホールは、強い重力の影響で流れる時間の速さが遅くなります。
そのため今からでは、ノーマンの作戦に間に合いません。

けれども先に進みます。
ふたりは、必ずその先に■■がいると信じていました。
手をつなぎ、黒い穴に触れます。

約束のネバーランドネタバレ最新140
『たどり着けなかったレイ』

レイはどこかに飛ばされました。
エマの姿がありません。

あたりを見回し探します。

そこにはアンナトーマラニオンの3人がいました。
レイはどうやらアジトに戻って来たようです。

本物かと思わずラニオンに確認しました。

今がいつなのかを尋ねます。

走り出し、エマを探しました。
3人もあとを追いかけます。

約束のネバーランドネタバレ最新140
『たどり着いたエマ』

エマはひとり、昼と夜にたどり着いていました。

 

そこへ一匹の竜がやって来ます。

そして、ひとりの鬼が降り立ちました。
大人から子供へと姿を変えます。

確かに、エマと前に会ったあの鬼でした。

彼女は、入り口からきちんと来たと話します。

■■は、エマは来れると信じていました。
レイがどうなったかを尋ねます。

家族のもとに帰したと答えました。

頭ではわかっていても、自らの壁を越えることができなかったと話します。
思っていたよりも、世界と自らを解き放つのは難しいのでした。

約束のネバーランドネタバレ最新140
『約束を結び直す』

■■がエマの脳を褒め、美味しそうだと語ります。
思わず寒気がしました。

■■は、何をしに来たのかを尋ねます。

エマは、皆の想いを振り返りました。
そして自らの願いも思い出します。

食用児を解放し、鬼を絶滅させないのが目的でした。
"約束を結び直しに来た"
ハッキリとそう■■に告げたのです。

スポンサーリンク


 

約束のネバーランドネタバレ最新140
『今週の一押しキャラ』

たどり着いたエマ

 

約束を結び直すように話すエマ。
レイは、壁を越えることができませんでした。

エマだけがたどり着けたのは、理屈に縛られない彼女だからできたのでしょう。

レイにはない柔軟な発想が、■■のもとへと導きました。

約束のネバーランドネタバレ最新140
『感想』

■■の元に辿り着く難しさ 
エマだけが■■の元にたどり着きました。
レイは頭で考えて行動するタイプなので、感覚的なことはできなかったのでしょう。

■■が話していました。
頭ではわかっているけど、来れなかったと。
レイはアジトに帰されてしまいました。

■■によると、エマはたどり着くと思っていたと語ります。
誰でもできるわけでは、ないようです。

エマだから可能だったのでした。

クヴィティダラの遺跡で、■■に会ったときにたどり着ける素質があったのかなと感じました。

エマだけですが、たどり着けて本当に良かったです。

次回は、約束を結び直すために交渉するでしょうね。
うまく行くといいですが、一筋縄では行かなそうだと予想します。

次のお話はコチラ

スポンサーリンク


-約束のネバーランド, 約束のネバーランドネタバレ
-, ,

Copyright© 漫画情報館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.