約束のネバーランド

約束のネバーランドネタバレ最新134話エマ消失?レイも限界!

更新日:

約束のネバーランド アイキャッチ134.jpg

約束のネバーランドのネタバレ最新134話「Lost Boy(ロストボーイ)」をご紹介します。
今回、始めのシーンが衝撃的でした。
レイ、一体どうしちゃったの!?
それでは、今週号のお話の続きをどうぞ!

前回133話こちら

スポンサーリンク

約束のネバーランドを無料で2巻以上読む方法

約束のネバーランドネタバレ最新134話
『レイの戦意消失』

レイは、荒野を彷徨っていました。
ここがどこで、今の日付も分かりません。
エマを探しますが、振り返った先には武器のみが残っています。
レイは、彼女がもう側にいないことを思い出しました。
それから、一体どれだけの時間が経ったのかを考えます。
時は自分のことを忘れるほどに、過ぎていたのでした。
全身が干からび、かつてのレイの姿はありません。
彼の周りには、無数の風車が地面に突き刺さり回っていました。
彼は、この世界で独りぼっちになったのです。

約束のネバーランドネタバレ最新134話
『はしごの先にある物』

ここからレイの回想が始まります。
ぬいぐるみの中から、下へと続くはしごが現れました。
七つの壁がこの中にあることを知り、ふたりは降ります。
次に現れた空間は、脱獄後最初に到達したシェルターの中でした。
このシェルターも、ハウス同様にドアの数が違います。
レイは遊ばれていると感じました。
エマはあることを思い出します。
ミネルヴァのペンの伝承にあったことです。
“クヴィティダラの竜の目で昼と夜を探せ。
そこへは北、東、南、西、天、地の順にまず10里進む。
砂の間(はざま)で矢が止まり、日が東へ沈むとき地がなく。”
その条件を満たすことで、七つの壁は現れると記されています。
そこで、ペンの情報が使えるとエマは考えたのです。
謎の解き明かすことで、この空間から抜け出せると。
レイもそれには同意しました。
しかしながら、廊下の両サイドにドアだけがある現状です。
一体どうすればいいのかと、疑問が残ります。
エマが持っていた磁石で、方位を確かめました。
磁石はいつも通り使えるようです。
方位は、シェルター内と全く同じようでした。
試しに、北側の扉に入ってみます。

約束のネバーランドネタバレ最新134話
『シェルターのおかしな空間』

扉を開けるとそこは、馴染みのあるモニター室でした。
けれども部屋は、天井と床が上下逆さまになっています。
そのため、方角通りに進む以前の問題になりました。
ふたりは中に入ってみます。
エマが、天井を歩いているような感覚になりました。
レイが気を付けるように話しかけます。
エマも、はぐれないように心がけました。
敵がいないかを確かめます。
しかし静まり返った部屋に、危険が潜んでいるとは思えません。
レイは、一度全ての部屋を調べることを提案します。
エマはドアを開け、廊下に出ようとしました。
けれどもそこは、廊下ではありません。
食堂へと、なぜか繋がっていたのです。
さらには部屋の壁が、床になっています。
食堂内にあるドアを片っ端に開け、確認しました。
お風呂や寝室が現れます。
それからもう一度、モニター室が現れました。
しかし今度は最初とは違い、部屋の壁が床になっています。

約束のネバーランドネタバレ最新134話
『エマとレイの前に現れた矢印』

ドアの開閉ごとに違う部屋へとつながる空間は、先ほどのハウス内と同様にめちゃくちゃです。
エマはそれを迷路だと感じます。
それから、のぞいたモニター室の異変に気が付きました。
急いでレイを呼びます。
そして、現れた矢印を指差しました。
“あそぼ”
そう目的の人物が言っているように、レイは捉えます。
エマは、この部屋を調べることを提案しました。

 

レイもその時は、ペンの謎や空間の迷路を解くことができると思います。
それから、寺院で見たあの真っ黒い天井の絵の闇に勝てると確信していました。

スポンサーリンク


 

約束のネバーランドネタバレ最新134話
『今週の一押しキャラ』

戦意消失したレイ

 

レイの肌は干からび、心身共にボロボロです。
ひとりで途方もない荒野を彷徨う破目となっていました。
頭が良く回り、どんなことに対してもあきらめなかった彼が、追い詰められています。
いくら考えても答えが見つからないのでしょう。
どうやら、無限地獄に陥ってしまったようです。
エマとは、はぐれてしまったのか?
それとも...。

約束のネバーランドネタバレ最新134話
『感想』

桜ノ宮あき驚き1.jpg

衝撃的な展開度
2週間ぶりのお話を読んでみると、いきなりレイが迷子になっていました。
次は、はしごを降りて七つの壁を探すはずでしたよね。
今週はレイが荒野を彷徨うことになった経緯の一部が、回想で描かれていました。
しかし内容は、いたって展開通りです。
詳しいことは分かりません。
エマがどこに行ってしまったのかなどの結末は、次回に持ち越しです。
続きは再来週です。
理由は、原作者の白井カイウ先生の体調不良だそう。

ゆっくりお休みください。
次号以降は、さらに衝撃的な展開となりそうです。

次のお話はコチラ

 

スポンサーリンク


-約束のネバーランド
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.