ブラッククローバー

ブラッククローバー ネタバレ 最新 195 立ちはだかる 3人のエルフ!

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ195.jpg

ブラッククローバーの最新195話「一変」のネタバレ、感想を紹介します。
今回は、ユノの前に3人のエルフが立ちはだかりました。
さて、どうなるのか早速見てみましょう!

スポンサーリンク

ブラッククローバーのアニメが無料で全話視聴できる方法はこちら

ブラッククローバー ネタバレ 最新 195
『アスタとミモザ 先を急ぐ』

絵画魔法を使うエルフの“リル”と覚醒した“チャーミー”の激戦から始まります。

両者の戦いは、めちゃくちゃなモノになっていました。
人間への消えない憎しみをのせてリルは、次々と魔物を生み出します。

チャーミーもその攻撃に、真っ向から立ちむかうのでした。

そんな戦いの真っただ中で、アスタたちに先に行くように告げます。
“ゴハンの大事さを体に叩き込む!”

先を急ぐアスタたちは、その言葉の通りにします。

ふたりの壮絶な戦いにより、先に進む道がいくつか塞がってしまいました。
ミモザは、唯一通れそうな上の道から行くことを提案します。
アスタは、それに同意しました。

ブラッククローバー ネタバレ 最新 195
『意外な者の助太刀』

ノエルは炎を扱うエルフのファナと戦っています。

ノエルは積極的に攻撃を仕掛けますが、全く当たりません。
「そろそろあなたにも、灰になってもらうね...。」
そういうとファナは、炎をまとい不死鳥のような姿になります。

その姿に焦りを感じながら、アスタの反魔法(アンチまほう)なら対抗できると考えます。

次の瞬間、ノエルとファナを驚かせることが起きました。

ファナに向かって、別の攻撃が飛んできたのです。
アスタが到着したのかと思いきや、現れたのは「翠緑の蟷螂 (すいりょくのとうろう)」団長ジャック・ザリッパーでした。

ファナは目を見開きおどろきましたが、ノエルは期待外れの存在に思わず叫びます。

ジャックもせっかく助けに来たにも関わらず、感謝されないことに怒りをあらわにしました。

ブラッククローバー ネタバレ 最新 195
『進んだ先で知る事実』

一方、アスタとミモザは進んだ先でたおれている人物を発見します。
ミモザは、この人物を知っていました。

エルフにからだを乗っ取られていた、同じく金色の夜明けに所属する先輩ダヴィドです。

だれかに倒されたのかと考えました。
それから異変に気が付きました。
その場に漂うかすかな魔力の残りは、人間のものでもエルフのものでもなかったのです。

謎を解明するため、「魔花の道標(まかのみちしるべ)」を使います。
何があるのかを把握することのできる魔法を使った結果、驚くべき事実が浮上しました。

一番強い魔法の下に、台座らしきものがある空間が増えている
そこには、3人のエルフユノがいるとミモザは伝えます。
アスタは、その場に向かうことを決めました。

ブラッククローバー ネタバレ 最新 195
『ユノと3人のエルフたち』

ユノはミモザの言う通り、エルフと対峙していました。


エルフのライア、パトリ、ロンネは、ここまでたどり着いたユノをたたえます。
そして、ユノが大切にしている魔石を渡すようにいいました。

パトリは、自分たちの未来や、リヒトの笑顔を含めた全てが還ってくると内心喜びます。

魔石を手に入れるため、エルフたちは攻撃を開始します。
ユノは多大な魔法を「マナゾーン “精霊の静かなる舞踏(ぶとう)”」で全て回避しました。
パトリが驚きをあらわにします。

続けて「マナゾーン“スピリット・ストーム”ダブル」を使い反撃を開始します。

エルフの力と人間の力の両方を成長させてきたユノの才能に、ライアもまた驚きました。

すかさずロンネが、後ろから素早く攻撃を仕掛けてきます。
ユノはなんとかよけきりますが、自身の魔法で感知できなかった攻撃に動揺します。
単に速いスピードで現れたわけではなく、突然あらわれたように感じたのでした。

素早い動きで、迫ってくるロンネの攻撃を分析します。
すると、自分が場所を移動させられていることに気が付きました。

先ほどいた場所には、小石が落ちています。
結果、一度触れた物体の位置を強制的に入れ替えていると判断します。
ロンネはその動きで、魔石を奪い取りました。

ユノにとって、それが魔石であることは重要ではありません。
幼いころにアスタが、ボロボロになりながらも取り返してくれたものです。

そのことに意味がありました。

返せ”と怒りをあらわにします。

ブラッククローバー ネタバレ 最新 195
『ロンネに秘められたもの』

ライアは、ロンネをたたえます。
“これですべてが報われる...。”
その言葉に、おかしなところはありませんでした。

しかし、ライアは発言が嘘偽りであると発言します。

パトリは、何をいっているのかを理解していません。
「オマエは、誰だ...。」

ライアがそう尋ねた瞬間、その場にいる者たちは、静寂に包まれました。
するとロンネの口元が、不気味な笑みを浮かべます。
そして、一瞬にしてライアの腹に大きな風穴があきました。

彼は転生の真実を、察したような様子です。
恐ろしい笑みと共に現れた、人でも、エルフでもないものの正体とは?

スポンサーリンク


ブラッククローバー ネタバレ 最新 195
『感想』

桜ノ宮あきスマイル.jpg

笑える度
今週号もチャーミーの話に続き、笑えるところがあったと思います。

シリアスな話の中で、ちょっとしたギャグは際立って見えますので。

チャーミーもカッコよかったですし、ノエルも活躍してましたね。

それから今週のお笑いMVPのジャックが助太刀に来たときは笑いました。
アスタが来るべきでしょう!って(笑)

ミモザの魔法は、見るたびに便利だなと感じますね。
未知の場所でもどうなっているのかが分かるのですから。

ユノの魔石が取られたときは、同じく腹が立ちました。
アスタが頑張って取り返してくれた物だったので。
思い出して泣きそうになりました...。

さてロンネが、どうなるのかが気になるところですね。
とんでもないものが紛れていそうです。

次のお話はコチラ

スポンサーリンク


-ブラッククローバー

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.