ブラッククローバー

ブラッククローバー ネタバレ 201 ヤミとシャルラが息ピッタリ!

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ201.jpg

ブラッククローバー 201話「影の王宮 最上階」のネタバレ、感想を紹介します。
今回は、驚きの連続でした!
リヒトが、ヤミとシャルラ、が登場します。
彼らが大活躍していました。
またネロも登場するのですが、驚きましたね。
そして、今週から最も印象に残ったキャラも紹介しますよ!

スポンサーリンク

ブラッククローバー ネタバレ201【最新】
『悪魔に立ちはだかるリヒト』

悪魔は、外に出ようと上を目指していました。
そして魔法陣の描かれた扉を見つけます。
そこから外へ出ようとしました。
けれどもそう上手くはいかず、リヒトが待ち構えていました。
まだ意識がハッキリとしていないため、おぼつかない言葉でしゃべります。
「行か...せな...い......。」
悪魔は、リヒトから奪うことのできなかった物を見せつけます。
パトリから奪った五つ葉のグリモワールを。
リヒトは、手にしていた剣に小さく驚きます。
それは、アスタが持っている剣と同じ物です。
魂が不安定な中で、たどり着いたリヒトを褒めます。
そして、言霊魔法を次々と繰り出していきました。
リヒトは見事な剣さばきで、攻撃を防いでいきます。
けれども魔法によって縛れ、拘束されてしまいました。
その剣が魔法は吸収できても、物質とは相性の悪いことは知っています。
そして、大きな「鉄(くろがね)の槍(やり)」を召喚しました。
剣一本で立ち向かうリヒトに、とどめを刺そうとします。

ブラッククローバー ネタバレ201【最新】
『荊と闇の助け』

その時でした。
大量の荊(いばら)により、槍の軌道が変わります。
駆け付けたのは、「碧(あお)の野薔薇(のばら)」団長シャーロット・ローズレイに転生したシャルラでした。
影の王宮に入ったバヴァルの後を追ってきたのです。
それから、倒れているのを見つけ、何かおかしいと感じたのでした。
結果、目の前にいる者を悪魔だと断言します。
一方で、悪魔の存在を信じられない者がいました。
それは大きな魔力を感じやってきた、黒の暴牛(ぼうぎゅう)団長のヤミです。
悪魔を見て、顔色悪すぎと率直な感想を口にしました。
けれども内心、氣が悪意にまみれていることを読み取ります。
対してシャルラが、自分を邪魔しにきたのかと尋ねました。
ヤミは、リヒトを拘束している物体を刀で切り裂きます。
そして色々と聞きたいことはあるが、まずは悪魔を片付けるのが先だと判断しました。
それに賛同し、シャルラも一時休戦に同意します。
ヤミは、シャーロットの体を傷つけないように言いました。

ブラッククローバー ネタバレ201【最新】
『息ピッタリのヤミ&シャルラ』

悪魔は、すかさず攻撃を開始します。
大きな炎が部屋を覆いつくそうとしました。
それをシャルラが荊を盾にし、防ぎます。
その隙にヤミが、闇魔法を駆使して前に出ました。
それから、闇魔法“黒穴(くろあな)”、闇纏(やみまとい)“無明斬り”を繰り出します。
しかし悪魔は軽々と攻撃をよけ、大量の武器を召喚し攻撃しました。
降ってくる刃に臆することなく、ヤミは跳躍しています。
シャルラが荊で盾を作り、刃を防ぎました。
けれども、言霊魔法によって荊は枯れてしまいます。
それを計算していたかのように、ヤミが刀を構えた状態で出てきました。
そして次元をも切り裂く技、闇纏(やみまとい)“次元斬り”をお見舞いします。
ふたりの見事な連携により、悪魔に一撃を与えることに成功しました。

ブラッククローバー ネタバレ201【最新】
『ネロの衝撃の事実!』

一方フィンラルは、治療を終えていました。
そこへ、寝ている彼の元にネロがやってきます。
そして、額をくちばしで何度もつつきました。
いい夢を見ていたフェンラルは、あまりの痛さに飛び起きます。
要件を聞いてやろうとすると、信じられないことが起こりました。
「魔神ノ骨ノトコ連レテケ」
なんと片言ではありますが、しゃべったのです。

ブラッククローバー ネタバレ201【最新】
『今週の一押しシーン』

最後のコマでネロがしゃべった!
ブラッククローバーでは、謎の多い鳥のネロです。
しかし、今週は驚きましたね。
まさか、喋れるなんて聞いてないです!
今まで意思表示といえば、くちばしで頭を突くことだと思ってたので。
もしかしたら元は、人間だったとか?と勝手に想像したりしました。
現在、全くといって良いほど有力な情報がありません。
なにか、特別な存在であることは間違いないです。
今後、明かされていくことを期待します!

ブラッククローバー ネタバレ201【最新】
『感想』

桜ノ宮あきスマイル.jpg

ヤミ&シャルラの連携度 ★★★★★★★★★★
以前、ヤミとシャルラは敵同士で戦っていました。
そのため、共闘するのは今回が初めてです。
けれども、息ピッタリでしたね。
悪魔が大量の武器を振らせてきたときは、ホントナイス連携だと感じました。
普通、刃物が降ってくるところに、突っ込んでいかないでしょう。
守ってくれる保証があるならまだしも...。
でも、合図とかは一切出し合っていなかったです。
ヤミさん、凄いですよ。
前は、敵だった相手に背中を預けられるんですから。
そして、リヒトが待ち構えていたのは驚きました。
まだ完全には目覚めていないのに、華麗に悪魔の攻撃を防いでいましたね。
彼がいなかったら、悪魔はきっと外に逃げてました。
では、次のブラッククローバーのネタバレで会いましょう!
おすすめ関連記事
→次のお話ブラッククローバーネタバレ最新202話ヤミ シャルラ フィンラル驚愕!?
→前のお話ブラッククローバー ネタバレ 200【最新】パトリが仲間になる!?

-ブラッククローバー

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.