ブラッククローバー考察

ブラッククローバーマルスとファナは幼馴染よりも深い仲!?

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ マルスとファナは幼馴染よりも深い仲!?.jpg

こんにちは!
マルスとファナについてを、マルスを中心として介します。
ふたりはとても仲が良く、フィンラルが羨ましがるほどでした。
そんなふたりの関係をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ブラッククローバー
マルスにとってファナは大切な幼馴染

マルスはファナと同じ、ダイヤモンド王国の孤児でした。
親のいない彼らは、言われるがままに訓練を続けるしかありません。
彼は辛い訓練に、涙を浮かべました。
けれどもここまで耐えられたのは、ファナのおかげです。
ファナは、辛いときには好きな人の顔を浮かべるように話します。
真っ先に浮んだのはファナの顔でした。
彼女には夢があります。
それは、世界を見ることでした。
マルスは先に出てしまっても、ファナを待っていると話します。
恋愛感情を持っているのかは分かりません。
けれども優しく、笑顔のすてきな彼女に対し、特別な感情があったのは確実です。

ブラッククローバー
マルスはファナを手に掛けてしまう

彼は、大切な幼馴染みを、最終訓練で亡くしてしまいます。
訓練の内容は、実に残酷なものでした。
自分以外の仲間たちを、亡き者にする必要があったのです。
やらなければ、全員処分される運命にあります。
仲間たちは討ち合いを始めました。
こうして最後に、マルスとファナは残ります。
しかし生き残れるのは1人だけです。
マルスは仲間の中で、一番の実力者でした。
彼は動揺します。
好きな人であるファナを手に掛けることなどできませんでした。
すると彼女が謝ります。
次の瞬間、炎の魔法をまとうと、一直線に向かってきました。
ファナは本気のようです。
自分の身を守るため、マルスは針山のように鋭い鉱石魔法を使いました。
直後、嫌な音が響きます。
何かが突き刺さり、マルスの腕からは血が滴りました。
見上げた彼が目にしたのは、ファナの変わり果てた姿です。
状況が把握できず、呼吸が乱れました。
彼女のありさまが分かったとき、マルスは絶叫します。

ブラッククローバー
マルスがファナのことを思い出す

マルスはダンジョンの帰り道まで、ファナのことを忘れていました。
それには、理由があります。
埋め込まれた魔導石の影響でした。
どうやら人の記憶に干渉する力があるようです。
アスタたちと戦ったことで、記憶を思い出しました。
ユノが手にした精霊ベルの魔法により、マルスは気を失います。
しかし、こっそりと宝物殿にロータスが来ていたのです。
彼に救われ、ダンジョンの崩壊に巻き込まれることはありませんでした。
失神していた間、ファナと戦った日のことを夢に見ます。
彼女は、床に寝かされていました。
マルスが魔法を解いたと思われます。
悲しみに暮れる中、だれかの手がほおをなでました。
炎の回復魔法が、傷を癒します。
それはファナの手でした。
彼女は微笑んで、本心を伝えます。
“憎まれ口をたたかなければ、マルスは魔法を使えない。”
その言葉を伝えると、床に倒れていきます。
マルスは、その時のことを何度も思い出すのでした。

ブラッククローバー
マルスがファナと再会する

ダイヤモンド王国の精鋭であるマルスは、魔女の森に来ていました。
そこへ白夜の魔眼幹部であるファナも、たまたま攻めてきます。
彼は、雰囲気が異なる彼女を発見することになりました。
マルスは大きな声で、何度も名を呼びます。
さらには危険をかえりみず、駆けて行こうとしました。
アスタがそれを止めます。
暴走するファナの攻撃はやみません。
しかしマルスは、攻撃を防ごうとはしませんでした。
手に掛けてしまった彼女に対し、強い罪悪感があったのです。
亡き者にされてもしょうがない、と感じていたのでしょう。
そんな彼を、アスタが目覚めさせます。
大事な幼馴染みなら、生きて彼女を取り戻せと説得しました。
マルスはその意見を素直に受け入れます。
それからファナを、取り戻そうと奮闘するのでした。

ブラッククローバー
マルスはファナを取り戻す

意識を乗っ取られ、暴走する彼女をアスタの力も借り止めようとします。
強力な激しい魔法は、ふたりの皮膚を焦がしました。
それでもマルスの助けたい思いは強く、ついに彼女のもとへとたどり着きます。
会えなかった分、めいいっぱい抱きしめました。
そして、言えなかった後悔を話します。
“共に抗えなくて悪かった、こんな自分を許して欲しい!”
さらにファナの昔からの望みを口にします。
「一緒に世界を見に行こう!」
その言葉を口にした瞬間でした。
炎は消え去り、額にあった邪眼もなくなります。
そうしてファナは元の姿に戻りました。
彼は涙を流します。
ふたりは、約束を結びました。

ブラッククローバー
マルスとファナのその後

マルスとファナは、そのままふたりで暮らすかに見えます。
けれどもそうはなりませんでした。
マルスは、このままダイヤモンド王国に帰ります。
理由は2つありました。
1つ目は、国王に、魔女王が作った傀儡の血潮(かいらいのちしお)の効能を閉じ込めた薬を届けるためです。
現在、危篤(きとく)状態にあり、いつ亡くなってもおかしくありませんでした。
そのため、国王に代わり裏で国を動かしている者がいるようです。
それが、マルスやファナ達に魔導石を取り付けたモリスでした。
2つ目はそのモリスを退かせ、平和な国へと変えることです。
今のままでは、ファナは帰って来ることはできません。
モリスによって、また良いように使われてしまうでしょう。
安心して住める国に改革することを、決めたのです。
その間、彼女は師であるファンゼルのもとで、預かってもらうことになります。
いつまでも待っている、とファナは告げました。
そしてふたりは世界を見に行く約束を、もう一度結ぶのです。

ブラッククローバー
マルスとファナは幼馴染よりも深い仲!?考察

今回は、マルスがファナをどう思っているのかについて考えていきます。
「好きな人の顔を浮かべよう」
そうファナに言われ、マルスは彼女を思い浮かべました。
結論から言いますと、恋愛感情ではないと考えます。
どちらかというと、親愛の方が近いと感じました。
魔女の森で、ファナを何度も抱きしめています。
これらに下心はないでしょう。
さらに、彼らは久々に会ったのです。
感情が極まり、抱きしめたくなってもおかしくありません。
良かったや安心したなどの意味で行ったのでしょうね。
マルスは、さらにこんな言葉もさらっと言ってみせてます。
「ずっと一緒にいよう」
ファナは、その言葉に対し、少し戸惑っている様子でした。
嫌だとは、決して思っていないでしょう。
けれども彼らも、19歳です。
年ごろの男子にそんなことを言われたら、考えるのが女の子ではないでしょうか。
考えてみてください。
友達として、親しくしていた異性を想像してくださいね。
その人から突然言われた場合、戸惑いませんか?
ノリとだと思う人には、問題ありません。
けれど、そうでない人はきっと真に受けてしまうでしょう。
「えっ!?何言ってんの?」
そう思うはずです。
マルスはそういう異性への配慮が、まだまだ足りない気がします。
けれども、彼は純情そうですよね。
彼女のためにがんばる姿は、とてもすてきです!

ブラッククローバー
マルスとファナは幼馴染よりも深い仲!?まとめ

・マルスはファナが好き
・ファナを手に掛けてしまったことを後悔する
・埋められた魔導石により記憶を失っていた
・彼女のためなら自分はどうなっても良かった
・ファナを邪眼から解放する
・ダイヤモンド王国の改革を目論む
・いつか共に世界を見に行くことを約束する

おすすめ関連記事
ブラッククローバーファナとマルスは互いを支える大切な存在
ブラッククローバーリヒトの正体は魔神だった!?
ブラッククローバーネロの正体は初代魔法帝に仕える従者!
ブラッククローバー初代魔法帝ルミエルとは?魔神を倒した真相も紹介!
ブラッククローバーのアニメ最新話を含む全話が無料でお試し視聴できる方法を紹介!

-ブラッククローバー考察
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.