ブラッククローバー考察

ブラッククローバーファナが復活した!真相を徹底解説!

更新日:

ブラッククローバーの世界で、復活したファナの真相を解説していきます。

禁術魔法「邪眼(じゃがん)」が解け、ファナは元に戻りました
しかしファナは、蘇ります。
復活したのは、エルフの魂のファナです。

今回は、そんなファナ復活の真相を解き明かしていきましょう!

スポンサーリンク

ブラッククローバーのアニメが無料で全話視聴できる方法はこちら

ブラッククローバー
ファナは一体どうやって復活したのか?

エルフのファナは、魔女の森の戦いで体を失います。
もう登場することはないだろう、と予想していました。
すると182話で、なんと復活します。
きっかけは、サリーの研究の技術によるものでした。
同じマナの体を複製し、つくり出す術を編み出していたのです。
そのため蘇ることができました。
どうやら時間が足りなかったらしく、体は15歳の頃と同じです。
そうライアが説明しました。
しかしファナは、前回の転生とさほど変わらない容姿です。
さらに今回は、無理なく転生を成功させました。
ファナ自身が、前に比べて意識がハッキリしていると話しています。
前回の禁術魔法「邪眼(じゃがん)」は、無理が生じていたようでした。
そのため、副作用としてよこしまな心が強く出たようです。

復活したファナの元に
火の精霊サラマンダーはいなかった

人間のファナの体を借りていた時は、火の精霊サラマンダーを連れていました。
しかし、サラマンダーはファナの邪眼が解けた後、どこかに姿を消します。
ファナは、落ち込んだ様子を見せました。
サラマンダーがいなくても、ファナは人間には勝てる
ライアはそう励ましました。
一方で、新たにサラマンダーを連れるに相応しい人物が現れたことを察します。

ブラッククローバーファナの復活!
セフィラの徒のひとりに

セフィラの徒とは、エルフの中でも特別な存在です。
エルフたちを導くため、神からお告げを受けた10人でした。
彼らにより影の王宮が呼び出されます。
この王宮は、この世とあの世の境目に存在しました。
その王宮の奥にある台座に、魔石を埋め込むのが彼らの目的です。
そうすることでエルフたちは、完全な復活を果たそうとしていました。
しかしこれには、大きな代償が伴います。
それは人間たちの命でした。

ブラッククローバー
復活したファナの実力は?

影の王宮でノエルと戦います。
火属性のファナは、属性的に不利でした。
さらに15歳の体に、サラマンダーを失った状況です。
前のような力はないと予測できました。
ヴァルキリードレスをまとったノエルの攻撃は強力です。
勝機はノエルにあると期待できました。
彼女の全力を出した攻撃により、ファナの上半身が消し飛びます。
しかし炎回復魔法フェニックスの羽衣により、彼女は直ぐに回復しました。
禁術魔法の効果によりファナは、再び復活したのです。
あの世の魔力により常識を覆す魔法が使える、とファナは話しました。
オマケに、何度も蘇るのは飽きたと語ります。
今のファナには、常識を覆す魔法が扱える力がありました。
攻撃力は、前回の方が上でしょう。
しかし、今回も苦戦するに違いありません。

スポンサーリンク

ブラッククローバー
復活したファナの行方を予想

現在、悪魔との戦い真っ最中です。
異界の魔法が溢れ出し、それどころではないでしょう。
話の展開からするに、決着は付かないと予想します。
パトリが人間と結託し、悪魔を滅ぼすことに決めたからです。
なので、今回は引き分けの形になるでしょうかね。

ブラッククローバーファナが復活した!
まとめ

・サリーの技術により、複製体を作った
・そこへファナの魂を宿し、再び復活させた
・セフィラの徒のひとりになる
・前回と変わらず、厄介な相手
・常識を覆す魔法を使ってくる

スポンサーリンク


-ブラッククローバー考察

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.