ブラッククローバー考察

ブラッククローバーバネッサの猫の名前はルージュ!

更新日:

こんにちは!
ブラッククローバーで登場した、バネッサの猫について紹介します。
いろんな情報をまとめました!
この猫について知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

ブラッククローバー
バネッサの猫の名前はルージュ


バネッサの猫の名前はルージュです。
ネロのように、名付けの理由などは明かされていません。
おそらく、体が赤いためルージュなのでしょう。
ルージュは、フランス語で赤という意味です。
漫画ではどうしても濃い色は、黒になってしまいます。
そのため、最初は黒猫のように感じました。
魔女の森で、バネッサを含めた黒の暴牛の仲間がピンチに陥ります。
そのとき、彼女の強い想いにより新たな魔法として現れました。
感情も繋がっているようです。
バネッサが笑えば、ルージュも同じく喜びをあらわにしました。

ブラッククローバー
バネッサの猫ルージュの体が赤い理由

ルージュは、糸魔法“運命の赤い糸の魔法そのものでした。
つまり、運命の赤い糸がルージュなのです。
この魔法が、魔女王が欲しがった運命を操る魔法でした。
ルージュは、触れた者の宿命をバネッサが望む結果へと変えます。
仲間を助けたいと望めば、攻撃が外れたり魔法が失敗したりといった具合です。
またバネッサが家族だと想っている、黒の暴牛のメンバーにしか効果はありません。
敵味方に関係なく、他の者に魔法の恩恵はないのでした。
さらに魔女王が、猫は無害ゆえに不可避と発します。
つまり、どんな攻撃や魔法もルージュには効きません。
無敵ななのです。

ブラッククローバー
バネッサの猫ルージュにも弱点があった!

バネッサの糸魔法“運命の赤い糸”は、無敵かと思われました。
けれども弱点が2つあります。
エルフになったラックとの戦いで明らかになりました。
●魔力の消費が激しい
運命を変えるほどの力です。
使う魔力の量が増えるのも、当然でした。
そのため長くなる戦いになればなるほど、不利になります。
ルージュは、徐々に猫の形を保てなくなりました。
●黒の暴牛の仲間には攻撃できない
敵であると分かっていても、体はラックその人でした。
そのため、家族であるとルージュは認識します。
バネッサの思い通りにならない場合もあるのでした。

スポンサーリンク

ブラッククローバー
バネッサの猫の名前はルージュ!感想

ルージュは漫画とアニメで、印象が大きく異なると感じました。
漫画の方が、個人的にはかわいいです。
真っ赤な猫を、見慣れていないのでしょうね。
目をつむったりした時は、アニメでもかわいく思います。
原作の161話で明らかになった弱点についてです。
ルージュは、あくまでもバネッサの魔法でした。
そのため、当然ではありますよね。
無制限だった場合、バネッサはまさに最強そのものです。
けれども、凄い魔法には違いないですけどね。

ブラッククローバー
バネッサの猫の名前はルージュ!まとめ

・ルージュの名づけの経緯は不明
・糸魔法“運命の赤い糸”そのもの
・どんな攻撃も受けない
・触れた者の宿命を変える
・魔力の消耗が激しいなどの弱点も存在する

おすすめ関連記事
ブラッククローバーシャーロットに転生したエルフはシャルラ
ブラッククローバーのアニメ最新話を含む全話が無料でお試し視聴できる方法を紹介!
ブラッククローバーファナとマルスは互いを支える大切な存在
ブラッククローバーネロの正体は初代魔法帝に仕える従者!

スポンサーリンク





-ブラッククローバー考察
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.