ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ最新211話ヤミさん凄すぎ!新技炸裂!

更新日:

ブラッククローバー211話のネタバレをご紹介します。

前回は、アスタとユノが攻撃に専念していました。
それをリヒトとルミエルが援護する形で、悪魔と対抗しています。

そしてアスタ、ユノ、ヤミの3人が全力攻撃をはじめるところでした。

前回210話はこちら

スポンサーリンク


ブラッククローバーネタバレ211
『アスタを奮起させるユノ』

セクレ(ネロ)は、アスタ魔法帝になるなど不可能だと感じています。
さらにルミエルのように、世界を救える存在になれるとも思っていませんでした。

アスタとユノは、異界の魔物に対抗していきます。

ユノはリヒトとルミエルの魔法に、力がみなぎってくるのを感じました。
一方でアスタが、辛そうにしているのが分かります。
けれども悪魔をしりぞけるため、奮起させます。

先んじて、魔物の元へと飛んでいきました。

アスタも負けじと、後を追います。

ブラッククローバーネタバレ211
『悪魔の余裕』

悪魔は人にも関わらず、エルフ精霊の力を使うユノに対しても余裕でした。
風の剣では、自分の心臓を貫くことはできないと確証していたからです。

さらにアスタも、今やユノの魔法に引っ張られるだけの存在でした。

後を追うの力も、弱くなっています。
もはやふたりは、脅威ではありません。

ブラッククローバーネタバレ211
『不意打ちの果て』

けれども魔物の残骸に身を隠し、アスタが後ろに回り込みました。
挟み撃ちにしようとします。
お互いが引き寄せ合うことで、ふたりはさらなる速度を得ました。

悪魔の体にふたつの刃が刺さります。
言霊魔法を駆使し、悪魔は抵抗しました。

ふたりは力を剣に込め、出し切ります。

しかし悪魔を仕留める前に、アスタのブラック状態が解けてしまいました。

ふたりは悪魔に捕まります。

ブラッククローバーネタバレ211
『ヤミの新たな技』

ヤミが攻撃を放とうとしていました。

シャルラは、集中力の高さに驚きます。
けれども遠すぎる距離に、不可能だと感じました。

ヤミは、魔法帝ユリウスとの過去を思い出します。
クローバー王国の人間ではない自分が、魔法騎士団団長に選ばれた時のことでした。
彼はキチンと、魔法騎士団の団長をできるとは思っていません。

それをユリウスは、できると断言しました。

ヤミは異界の魔法ごと切り裂き、悪魔に向けて魔法を放ちます。

マナゾーン"闇纏(やみまとい)・次元斬り"彼岸(じげんぎり  ひがん)

不可能と思われた魔法は、見事に悪魔を縦に真っ二つにしました。

ブラッククローバーネタバレ211
『アスタが限界を超える』

その場にいた皆が、驚きをあらわにします。
闇魔法は、やはり異界に干渉することが可能なようでした。

アスタは、ヤミが放ったものだと直ぐに気が付きます。

悪魔が怒り狂いました。
相当なダメージが入っていることが伺えます。

セクレは、アスタに回復魔法を使用しました。
封緘回復魔法(ふうかんかいふくまほう)"括牢・幽ノ刻橋(てんろう・かすかのきざはし)"
あとは再び、反(アンチ)魔法を出せるかどうかでした。

ユノは悪魔に捕まりながらも、攻撃を続けています。

セクレは、アスタを奮起させます。

「魔法帝になるんでしょう!!」

彼女の応援の甲斐あって、アスタはもう一度ブラック状態になりました。

そして、悪魔を真っ二つに切り裂きます。

「限界を越えろ……!
ヤミに感化されたアスタの一撃が決まりました。

スポンサーリンク


ブラッククローバーネタバレ211
『今週の一推しキャラ』

遠くから悪魔に一撃を決めたヤミ

ヤミはエルフのシャルラさえも、驚愕させる距離から一撃を当てました。
どれだけの距離かは、正確には不明です。

けれども、悪魔の体のど真ん中に決めていました。

正確過ぎて、もはや神業です。
ヤミは、まだまだ限界を越えることができるのでしょうね。
あぁ見えても、まだ20代ですから。

ブラッククローバーネタバレ211
『感想』

アスタの底力
アスタの限界はないのでしょうか。
セクレに魔法帝になることを再度確認されます。
彼にとって魔法帝になるのは、本当にゆずれない願いのようです。

夢がある人は、改めて強いなと感じました。

またヤミさんの新たな次元斬りも、凄かったですね。

数ミリでも狂っていたら、大きく外れていました。
それほど、遠距離からの攻撃は難しいのです。
次の魔法帝はもしかすると、彼かもしれませんね。

悪魔との戦いも、そろそろ決着がつくのではないかと予想します。

アスタたちの体力や魔力も、底をつき始めていますので。
早ければ、来週なんてこともあり得ますかね。

それでは、また来週お会いしましょう!

スポンサーリンク

-ブラッククローバー
-, , , , ,

Copyright© 漫画情報館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.