ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ最新210限界寸前のアスタとルミエル!

更新日:


ブラッククローバー210話のネタバレをご紹介します!

前のお話では、見事なコンビネーションを見せるアスタとユノ。
けれども、悪魔にとどめを刺すことができません。

一方でルミエルとリヒトは、ふたりの仲間を守るため動きます。

今週は、様々なキャラクターが登場しました。
では続きをご覧ください!

スポンサーリンク


ブラッククローバーネタバレ210話
『限界寸前のアスタ』

異界の力を使った攻撃が、襲い掛かりました。

アスタとユノは、剣で切り裂いていきます。
反(アンチ)魔法が有効なのは確かです。

悪魔は、心臓にその攻撃が当たらないようにしていました。

怒りをあらわにしているのが、何よりの証拠です。

断魔の剣が心臓を貫けば、勝機はありました。

アスタも移動する心臓に、憤りを感じています。
けれどもブラック状態に、限界が訪れようとしていました。

ブラッククローバーネタバレ210話
『仲間に迫る危機』

ルミエルは、今はふたりに悪魔の相手を任せる他ありません。
リヒトと力を合わせ、アスタたちの仲間を守ることに専念します。

ジャックは、ファナと戦っていました。

ついに回復魔法ごと、切り裂けると語ります。
一方でファナが今は戦っている場合ではないと判断します。
待つように話した瞬間、頭上から大量の異界の魔法が降り注ぎました。

ファナは飲み込まれそうになります。
その瞬間、駆けつけたノゼルの魔法が彼女を助けました。
そして、今すぐ撤退するように指示します。

そこへ、メレオレオナも駆けつけました。
マナゾーン"灼熱腕(カリドゥス・ブラキウム)"連撃を放ち、対抗します。

彼女は見たこともない魔法に笑い声を上げました。

チャーミーや、フエゴレオンのところにも、異界の魔法が迫ります。
フエゴレオンは、飲み込まれそうになっていました。

ブラッククローバーネタバレ210話
『ルミエルとリヒトの合体魔法』

リヒトが、宿魔の剣について説明します。
“絆で結ばれた者と、魔力を宿し宿され繋がる剣”

その剣を使いアスタたちの仲間の元へと魔力を届けました。

合体魔法“宿魔の剣”・護光(ごこう)

それぞれの場所に、人物を中心とした魔法の光が放射線状に広がりました。
それが異界の魔法を消していきます。

ミモザは、魔法に驚きました。

それをライアが説明します。
王子様とリヒトの魔法だと。

ライアはリヒトとの繋がりにより、上層の様子が分かりました。

完全に覚醒したリヒトとの再開をルミエルに先を越されます。
小さく笑みを浮かべ、羨ましがりました。

ルミエルは自身の魔力が尽きない限り、絶対に守ってみせると誓います。
そんな彼の顔に、1つのきれつが走りました。

ブラッククローバーネタバレ210話
『揺るがない絆』

異界の生物がリヒトとルミエルを襲います。
そこをパトリが守りました。
今度こそ、ふたりの絆を疑わないことを決めます。

アスタは痛みに耐えながら、戦っていました。

ユノが魔物を追い払います。
リヒトたちの魔法があれば、素早く動けると判断しました。
アスタに、悪魔の心臓を貫くことだけを考えるように伝えます。

悪魔は終わらせようと、多数の魔物を従えました。

ブラッククローバーネタバレ210話
『ヤミの策』

ヤミシャルラも、リヒトたちの魔法により助かります。
相変わらず、シャルラは寄らないように話しました。

ヤミは、自分も光の中に入れるように告げます。

シャルラも、同様に上の様子が分かりました。
ヤミが異界の魔法の動きを教えるように話します。

彼は、この場からとどめを刺そうとしていました。

シャルラは、気に触りながらも協力します。

果たしてアスタ、ユノ、ヤミの全力の攻撃で今度こそ、悪魔を倒せるのでしょうか。

 

ブラッククローバーネタバレ210話
『今週の一推しキャラ』

合体魔法を使ったルミエルとリヒト

ふたりの合体魔法により、仲間たちは異界の力に飲み込まれずに済みます。
それぞれの場所にいるエルフたちに、その魔法を届けました。

ルミエルは常人よりも多く魔力を持っています。
そんな彼にも、徐々に限界が訪れようとしていました。

ルミエルの体が持っている間に、何としても悪魔を倒す必要があります。

アスタ、ユノ、ヤミの渾身の一撃で今度こそ倒せるのでしょうか。

ブラッククローバーネタバレ210話
『感想』

アスタの限界度 ★★★★★★★★★★

アスタは激痛が襲う中、何とか耐えています。
反魔法の限界が近いのでしょう。

“悪魔を倒すまでは倒れるわけにはいかない!”
そのような気持ちが、アスタを支えていたのでしょうね。

それから、影の王宮の下層に流されたヤミです。
彼はその場から、悪魔に渾身の一撃を食らわせようとしました。
見えない相手に向かって、攻撃を当てるなど可能なんですかね。

次元さえも斬れるヤミさんなら、できると思いますが。

さらに、ルミエルにも限界が来ていました。
彼が、この世界で生き続けるのは難しそうです。

スポンサーリンク


-ブラッククローバー
-, , , , ,

Copyright© 漫画情報館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.