ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ最新206話リヒトが完全覚醒!

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ 206.jpg

ブラッククローバーのネタバレ最新206話をご紹介します。
前回は、初代魔法帝ルミエルVS魔神リヒトとの対決がメインでした。
そして今回、アスタ達と合流するわけです。
一体どうのような展開になるのか!
それではご覧ください。

スポンサーリンク

ブラッククローバーネタバレ最新206話
『ヤミとシャルラの行方』

ヤミとシャルラは、異界の魔法の中に閉じ込められていました。
狭い空間に男女が密着しているあり様は 、シャーロットなら耐えられなかったことでしょう。
シャルラが回復魔法を使えたため、なんとかダメージを最小限に抑えられています。
彼女の言動も、ツンツンしたシャーロットの時と変わりありません。
ヤミは助けた相手に、感謝されずにいました。
なんとも理不尽な言動に、呆れています。

ブラッククローバーネタバレ最新206話
『アスタとユノの憧れの存在』

リヒトは、まだ完全には覚醒していません。
けれども親友の姿を目にし、目を見開きます。
アスタはユノに、尋ねました。
ユノも同じく気が付いているようです。
ふたりはやってきたルミエルが、初代魔法帝であることを確信しました。
アスタは感動のあまり目を輝かせます。
500年前の人物が動けたことに、テンションが上がりました。
一方で、なぜこの場にその人物がいるのかと疑問を感じます。
ユノは、落ち着くようになだめました。
しかし彼も、憧れの存在を前に胸の高鳴りが止まりません。


パトリも、なぜルミエルが生きているのかが理解できませんでした。
ネロとルミエルは、そんな3人に視線を向けます。
アスタは、セクレの氣を感じ取り何かに気が付いたようです。
おそらく、ネロと同じ氣だとわかったのでしょう。

ブラッククローバーネタバレ最新206話
『リヒトの覚醒』

セクレは自らの主人に、説明します。
この時代に生を受けた魔法騎士であり、魔石集めを手伝った者たちであると。
さらに、王宮を守る者だとも話しました。
まずは、リヒトを覚醒させることを急ぎます。
悪魔をよそに、ふたりは空中に浮かぶ彼の元に飛んでいきました。
セクレは、状態を確認します。
リヒトは、魔神となった影響により、きちんと覚醒できない状態にあると話しました。
ルミエルは、目覚めさせることができるかと尋ねます。
セクレは任せるように答えました。
彼女は始め、物を開け閉めすることしかできませんでした。
けれども、ルミエルの考えにより、どのような封印も解くことができるようになります。
セクレは、かけられた封印を解き放ちました。
リヒトの持っていた宿魔の剣がいっそう輝きます。
目覚めた彼は、親友に語りかけました。
そして、500年前言うことのできなかった言葉をかけます。
「ありがとう……。」
両者の周りは、光り輝きました。
一方で悪魔は、不気味に笑っています。
ふたりの再会を良かったと称しました。
そして今度は揃って、逝かせると宣言したのです。

スポンサーリンク

ブラッククローバーネタバレ最新206話
『パトリへの言葉』

ルミエル達3人は、アスタ達の元へ移動してきました。
パトリは憧れのリヒトの名を呼びます。
リヒトは、彼のやって来たことをずっと見ていたと語りました。
パトリは彼の望まないことを、ずっとやって来ました。
かける言葉がなかったのでしょう。
リヒトは悪魔の計画に敗れた際、ルミエルが最小限に被害を抑えてくれたことを言い聞かせます。
パトリの後ろにいるアスタとユノを見ました。
彼にも、自分を止めてくれる人がいることを理解します。
それから、パトリの犯した罪を改めて言い聞かせました。
パトリは図星をつかれ、顔をしかめます。
彼のしたことは、到底許されるものではありません。
けれどもリヒトは、彼に1つだけ伝えたいことがありました。
「よく、がんばった……。」
パトリは顔がグチャグチャになる程に、彼の胸で泣きます。

ブラッククローバーネタバレ最新206話
『リヒトとルミエルの実力』

リヒトは、500年の因縁を終わらせることを決意しました。
その言葉に悪魔も、人間とエルフを終わらせることを話します。
ルミエルとリヒトが魔法を発動させました。
ふたりはあっという間に、異界の魔法を消し去ってしまいます。
リヒトは禁術魔法を使い、ルミエルは彼の魔法を受け負傷していたため、異界の力の影響を受けていました。
ふたりの速すぎる攻撃に、さすがの悪魔も言霊(ことだま)魔法を出せまいと感じます。
ルミエルが、魔神を倒した時と同様の魔法剣で悪魔の胸を貫きました。
悪魔が倒されたと思った瞬間です。
黒い槍がルミエルの魔法剣を分解しました。
さらには、腕を貫き負傷させます。
悪魔はふたりの攻撃を賞賛しました。
しかし、肉体とグリモワールがある自分は倒せないと語ります。
セクレは、心配しました。
けれども、倒せる可能性はあります。
悪魔に向かい、アスタが剣で槍を受け止めました。
ユノの力を借りて、飛んできたのです。
セクレは、確心しました。
アスタのアンチ魔法ならば、悪魔を倒すことが可能だということにです。

スポンサーリンク

ブラッククローバーネタバレ最新206話
『今週の一押しキャラ』

パトリを慰めるリヒト
リヒトは、エルフたちのしたことを、全て見ていました。
パトリに、厳しい言葉を投げかけます。
己の勝手な正義を振りかざしたことは、決して許されません。
犠牲者もたくさん出しました。
しかし彼のやったことには、リヒトを含めた仲間のためでした。
亡くなったエルフたちの無念を晴らそうと、禁術にまで手を出します。
パトリのその覚悟、行動に対し、慰めの言葉をかけたのでしょう。
「がんばった……。」
厳しい心、仲間を想う優しい心を、兼ね備えるのがリヒトでした。

ブラッククローバーネタバレ最新206話
『感想』

桜ノ宮あきスマイル.jpg

ルミエルとリヒトの実力 ★★★★★★★★★★
ふたりの戦いは、さすがだなと率直に感じました。
あっという間に、異界の黒い魔法を消し去ります。
アスタたちや、ヤミでさえ太刀打ちできなかった魔法です。
それを簡単に一掃してしまいました。
さらに素早い攻撃で、悪魔に致命的な一撃を食らわせます。
けれどもそのあと、ルミエルがけがをしてしまった。
悪魔の作戦だったのかもしれません。
そうだとしても懐に入り、だれよりも大きな一撃を与えました。
さすが初代魔法帝だと感心します。
一方でリヒトも、ルミエルの動きに合わせ、息の合った攻撃を見せました。
さすがはエルフの長です。
彼でなければ、ルミエルの動きにはまずついて行けないでしょうね。
ふたりの圧倒的な力を、見ることができたお話でした。
次はアスタのアンチ魔法が大きく戦況を変えそうです。
ではここまでお読みいただき、ありがとうございました。
ブラッククローバーネタバレ最新206話リヒトが完全覚醒!は、ここまでです。
来週もお楽しみに!
おすすめ関連記事
→次のお話ブラッククローバーネタバレ最新207リヒトの究極奥義が放たれる!
→前の記事ブラッククローバーネタバレ最新205話ルミエルとネロの封印理由が判明!

-ブラッククローバー
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.