ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ最新205話ルミエルとネロの封印理由が判明!

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ205話.jpg

ブラッククローバー最新205話「500年の真実」のネタバレをご紹介します。
先週は、リヒトがまさかの魔神だったことが判明しました。
なぜネロ=セクレが鳥の姿だったのか。
その理由が判明します。
では、真相をご覧ください!

スポンサーリンク

ブラッククローバーネタバレ最新205話
『親友との攻防』

エルフの長(おさ)リヒトは、自分の体が悪魔に奪われないようにしました。
その方法とは、禁術を使い魔神となることです。
そして自らを亡き者にするように、初代魔法帝ルミエルにゆだねます。
街の人々は、魔神の登場に慌てふためきました。
そこへルミエルが現れます。


彼は、自分が多大な魔力を持って生まれてきた理由を見つけました。
それは親友であるリヒトに、人々を傷つけさせないためだと答えを出します。
ルミエルは、魔法で大剣を作り構えました。
魔神が一撃を放った瞬間、戦いの火ぶたが切られます。
激しい攻防が続きました。

ブラッククローバーネタバレ最新205話
『救世主になった日』

セクレは、燃え上がる結婚式場の中にいます。
彼女は、自分たちが作り上げた魔道具が悪用されたことを強く後悔していました。
けれども、自分に今できることを必死に考えます。
一方で悪魔は、魔神との戦いを眺めていました。
ならびに感想を述べます。
激しい戦いに、悪魔でさえ感じていました。
“自分に体を譲っていた方がマシだった”と。
しかし悪魔には、ルミエルの使う光魔法は通用しないと語ります。
魔神は更なる巨大な魔力を放とうとしました。
ルミエルがその攻撃を防ぐことができるのか、を考えるほどです。
そこへ魔道具を持ったセクレが現れました。
彼はすぐに思いつきます。
魔道具を使い魔力を吸収することを。
けれども、あまりにも巨大な魔力に魔道具は粉々になります。
魔力を封じ込めることは、不可能だと感じられました。
しかし、魔神の攻撃は止まります。
リヒトがその攻撃を止めたのでした。
そして今のうちに、止めを刺すように促します。
ルミエルは、涙を浮かべながら魔神に光の大剣で体を貫きました。
魔神は倒され、人々はルミエルを称賛します。
そうして彼は、救世主と呼ばれるのです。

ブラッククローバーネタバレ最新205話
『悪魔の企み』

悪魔は、体を手に入れることは叶いませんでした。
せめてもと、グリモワールを奪おうとします。
それをセクレが阻止しました。
彼女は魔石の首飾りをしています。
悪魔は、魔力の低い彼女に忠告しました。
“魔石を使えば人の姿ではなくなってしまう”
しかしセクレは、自分の姿がどうなろうが知ったことではありません。
魔石で自分の魔力を底上げします。
そして悪魔を封印しました。
彼女の頭には、角のような物が既に生えています。
悪魔が、最後の悪あがきをします。
セクレのかけた封印魔法は邪魔でした。
しかし転生を使えるならばと、魔石を引き寄せます。
そして、後世の四つ葉のグリモワールを持つ者に、更なる絶望と悲劇を与えることを企みました。
ゆえに自らの復活のために、エルフの魂を未来へと送ります。
魔石から供給された魔力により、悪魔は禁術魔法“遷世霊還(ノアド・ネフェシュ)”を使用しました。

ブラッククローバーネタバレ最新205話
『ルミエルの封印と鳥になったセクレ』

悪魔が消え去った後、大ケガを負ったルミエルがやってきます。
セクレは、平和な未来のために彼を封印すると話しました。
彼女では、完璧な封印はできません。
しかし、命を後世まで残すことは可能だと説明します。
ルミエルは、禁術を1度使った彼女の身を心配しました。
けれどもリヒト同様に、ルミエルは未来の希望だと話します。
そして彼は封印されました。
セクレは、それなりの時間が経ったのち目覚めます。
彼女の体は、アンチドリの姿をしていました。
目論みは成功したのです。
けれども、鳥の姿のままでは、何もできませんでした。
そして彼女は500年もの間、リヒトの五つ葉のグリモワールを見守ってきたのです。

ブラッククローバーネタバレ最新205話
『戦力の集結』

回想は終了し、セクレは決意しました。
“長かった悪魔との戦いを、本日をもって終わりにする”と。
アスタ、ユノ、パトリの3人は、悪魔の元に辿り着きます。
パトリがダークエルフ化を解いていることに、悪魔は驚きました。
さらに、異世界の魔法さえも無効化するアスタの魔法を、不快に感じます。
そこへ、ルミエルとセクレも到着しました。
ルミエルが、悪魔をにらみつけます。
そして悪魔も、再開できるとは思っても見なかったと話しました。
いきなりやってきたルミエルたちに、アスタは驚くばかりです。

ブラッククローバーネタバレ最新205話
『今週の一押しキャラ』

親友にとどめを刺したルミエル
ルミエルは、一番の理解者である親友を倒しました。
彼は人である前に、一国の王子です。
人々を守ることが、一番の使命でした。
リヒトに止めを刺す直前、彼は涙を流しています。
手に掛けることになり、胸が張り裂けそうになったことは間違いないでしょう。
それに、彼が託した最後の望みでもありました。
ルミエルは、その願いを叶えたのです。

ブラッククローバーネタバレ最新205話
『感想』

桜ノ宮あき泣き.jpg

セクレの勇敢度 ★★★★★★★★★★
自分たちが作った魔道具が、使われたこともあるでしょう。
しかし禁術と魔石まで使い、悪魔を封印しました。
セクレとルミエルが、悪いことなど一切ありません。
そんな中でも、必死に国を守ろうとする姿に心打たれました。
自分がどうなっても良い、とさえ決めています。
クローバー王国が今まで栄えてこられたのは、ルミエル、リヒト、セクレのおかげです。
リヒトは悪魔に体を渡さないように魔神になりました。
ルミエルは、大切な親友を倒します。
セクレは魔石の代償があっても、禁術で悪魔を封印しました。
彼らの活躍を、期待しながら来週以降も読んでいきます。
ブラッククローバー最新205話「500年の真実」のネタバレをご紹介しました。
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
また来週お会いしましょう!

-ブラッククローバー
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.