ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ最新204話号泣!初代魔法帝に訪れた悲劇とは?

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ204.jpg

ブラッククローバーネタバレ最新204話をご紹介します。
今週は読んでいて、涙が止まりませんでした。
そんな、とても心動かされるお話を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『ネロと王子の出会い』

人の姿に戻ったネロは、初代魔法帝と共に影の王宮を目指し飛んでいました。
そして二度と過去に起こった出来事を、繰り返させはしないと決心します。
時は遡ること500年前。
ネロは、貴族の家系に生まれました。
しかしながら、彼女の魔法は“物を開け閉めするだけ”のあまり役に立たないものでした。
そのため、使用人として王宮に仕えることになりました。
主は、王族の中でもズバ抜けた才能と魔力を持つ王子だと聞かされています。
ネロはその人物に対し、偉そうな態度で踏ん反り返っているイメージを持ちました。
けれどもそれは打ち砕かれます。
王子は明るく、知的好奇心のかたまりのような人物でした。

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『可能性に満ちた魔法』

部屋に入ると、そこはゴミ屋敷のようです。
物があふれ、整理もされていません。
部屋の主は、明るくネロの名前を呼びました。
500年前、ネロはセクレと呼ばれていたようです。
王子は、古代魔法の研究の真っただ中でした。
彼がセクレに何の魔法を使うのか尋ねます。
すると“封かん魔法”と聞き、珍しいと目を輝かせました。
さらには、素晴らしいと褒められたのです。
セクレは、自分の魔法が称えられたことに目を丸くします。
王子は、彼女の魔法をどう役立てるかを考えることに心が踊っていました。
セクレは、自分の魔法を下品だと思っています。
しかし彼は、可能性を閉ざしてはいけないと反論したのです。
彼女は、シャレのきいた発言をした相手を批判しました。
その言葉に王子は、声を出し動揺をあらわにします。

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『王子の目指す世界』

魔法道具の開発をしていることを、セクレは聞かされました。
王子は、物に魔力を込められるかと尋ねます。
何を聞かれているか、理解できないまま答えました。
彼は、自分の夢を話します。
魔力や魔法属性に乏しい人たちも、平等に魔法を使えるようにしたいと。
そのための一歩が、魔法道具の開発でした。
それからセクレは、魔法道具を作る手伝いをします。
彼を知れば知るほど、予想とは全くかけ離れた人物であることが分かりました。
王子の家族の中には、新しい考えを持つ者を良く思わない人物もいます。
けれども彼は他人におくすることなく、自分の夢に向かって突き進む姿勢を崩しません。
セクレはそんな王子を徐々に尊敬していきます。

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『平和と平等への理想』

そんなある日、妹のテティアと共に内緒で出かけて行く彼をセクレは見つけました。


後を追うと王子は、マナに恵まれたエルフたちと仲良く話しています。
特にその長のリヒトは、王子にできた初めての対等な友人でした。


彼らは、同じく多大な魔力、才能、理想、考えを持っていました。
ならびに、四つ葉のグリモワールも同じく。
楽しそうに話す彼を、セクレは微笑ましく眺めていました。
王子が開発した、魔力を貯め分け与える魔道具。
それから、異界と繋がることで魔法を増大させるエルフの魔石。
人間とエルフが手を取り合うことで、両方の種族が平和で平等に暮らせる世界を作ろうとしたのです。
そして、少しずつ魔道具と魔石の技術が進歩しました。
彼らの理想はすぐ目の前です。
王子の妹テティアとリヒトは恋に落ち、結婚することになります。
リヒトは親友であり、家族になるはずでした。
彼は、テティアと結婚式の話をしていました。
けれども式の日は、王である父に呼び出されていると伝えます。
父たちは、異種族との結婚を未だに反対していました。
彼はそのことで呼び出しがあったのだろうと察します。
そのため妹を励ましました。
けれども彼女は、笑っていました。
リヒトとの結婚を心待ちにしているようです。
結婚式に王子が来ることを、リヒトも待っているに違いないと語ります。
そのことをネロは、思い返していました。
既にこの時点で、自分たちは悪魔の計画に乗せられていたことを。

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『悲劇の始まり』

王子は、父がなぜ今日呼び出したのかを歩きながら考えていました。
結婚式の日付は、一切知らせてはいません。
彼は式に向かうため、急いぎました。
王たちが居るはずの部屋入ると、中にはだれもいません。
王子は辺りを見渡しました。
次の瞬間、いきなり縛り上げられます。
すると笑い声をあげながら、大臣が現れました。
けれども、様子がおかしいことに気が付きます。
感じたマナが、とても邪悪だったのです。
「何者だ!」
現れたのは、まだ実体を持たないあの悪魔でした。
父の行方を聞き出します。
すると、その答えは衝撃的なものでした。
兵を率いて、結婚式場に向ったと言うのです。
“国に害を成した異種族を討伐しに。
それによりエルフたちは、人間の暴力により絶望することでしょう。”
悪魔は、不気味に笑いながら語りました。
王子しか知らない式の場所に、王国軍が攻め込みます。
するとエルフたちは、悲惨な目に合うことが分かります。
そして彼を、裏切り者だと称することは間違いありません。

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『親友との別れ』

王子の体に大量の冷や汗が流れました。
必死に拘束を解こうとします。
しかし、悪魔も念入りな準備をしていたようです。
それから、グリモワールと肉体が手に入った時に、相手になると言い残し去りました。
必死に助けを呼びます。
すると、セクレが現れました。
王子が作っていた魔道具がなくなっていることに異変を感じたようです。
彼女に、封印を解くように頼みました。
一瞬にして解放され、光りの速さで式場に向かいます。
その最中、自分の作った魔道具がなんと使われてしまいました。
式場は、火の海になります。
大勢の亡きがらの上に、テティアを抱えるリヒトがいました。
リヒトの開かれたグリモワールは、五つ葉に変化しています。
セクレと王子は、血の気が引きました。
リヒトは虚ろな目で、王子を見ます。
そして彼の仕業ではないことを理解しました。
悪魔は、乗っ取った本人が意識を取り戻したことに驚きます。
リヒトは、親友に疑ったことを謝りました。
悪魔が体を渡すように抵抗します。
リヒトは涙をながしながら、最後に願いを託しました。
自由が効かない体を、悪魔に渡すわけにはいきません。
自分の絶大な魔法が使える体を渡してしまえば、世界が大変なことになります。
王子は、リヒトが行おうとしていることが分かりました。
それを必死に止めようとします。
けれどもリヒトは禁術に手を染め、魔神と成り果てました。
彼の最期の望みは、親友のルミエルによって倒されることだったのです。

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『今週の一押しキャラ』

魔神になったリヒト
だれもが、魔神=リヒトだとは思っていなかったでしょう。
衝撃でしたね。
真実は世界を守るために、亡くなる運命を選んだのです。
リヒトは、聖人のような心を持った心優しい人物でした。
彼が守った世界を、ルミエルが再び守ってくれるでしょう。

ブラッククローバーネタバレ最新204話
『感想』

桜ノ宮あき号泣.jpg

ルミエルとリヒトの絆 ★★★★★★★★★★
初代魔法帝の名がついに明かされました。
ルミエルとリヒトは、本当に仲良さそうでしたね。
悪魔さえいなければと悔しくて仕方がありません。
そうすれば当然のように人間とエルフは、共に暮らしていたでしょう。
しかしながら、ルミエルは悪魔によって親友をなくしました。
初代魔法帝の像の下に眠るのは、魔神になったリヒトその人だったのでしたね。
魔法帝は、500年間親友の骨の上にいたことになります。
この真実が公になった人間とエルフは、仲良くしていくのでしょうか?
どうなるにしろ、悪魔によって引き起こされてきた無意味な争いです。
多大な犠牲が、双方にあります。
パトリが、絶望の底に落ちていったことも頷ける内容でした。
それを説得してしまうアスタは、やはり凄い主人公ですね!
来週は、魔法帝がどのように魔神と戦い勝利したのが描かれることでしょう。
おすすめ関連記事
→前のお話ブラッククローバーネタバレ最新203 驚愕!ネロは人間の女の子!?

-ブラッククローバー
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.