ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ最新203 驚愕!ネロは人間の女の子!?

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ203.jpg

ブラッククローバーネタバレ最新203「今封を切る時」を紹介します!
最近の展開は驚きの連続ですね。
驚愕の事実を知ったとおもうと、また新たな驚きが待っています。
それでは、続きをご覧ください!

スポンサーリンク

ブラッククローバーネタバレ最新203
『異界の魔法の恐ろしさ』

ヤミは、異界の魔法を見事によけていました。
シャルラも荊魔法を駆使し、応戦します。
しかしながら荊は、次々に消滅していきました。
おまけに異界の魔法が、彼女を飲み込もうとます。
それをヤミが、“闇纏(やみまとい)黒刃峰薙(くろばみねな)ぎ”で救い出しました。
シャルラが驚いた、つかの間の出来ごとです。
なんとヤミの左腕が、魔法に接触してしまいました。
腕は黒く変色し痛みを伴っています。
そのため、刀を握ることができなくなってしまいました。
悪魔は、不気味に笑いながら説明します。
この魔法は、生命を吸いつくしてしまうものであると。
さらに、ほんの一部でしかないと語りました。
そして、全てのエルフと人間を食らうまで、止まらないと話します。
ヤミでさえ、このおぞましい魔法に、危機感を抱きました。

ブラッククローバーネタバレ最新203
『訪れる危機』

一方で、アスタ、ユノ、ノゼルらがいる場所にも、異界の魔法の浸食が迫ってきます。
その場にいたものは、それが邪悪なもの以外には不明でした。
しかしながら、パトリはその正体を理解しています。
ゆえに悪魔が放ったものであることを叫び、知らせました。
ユノとパトリが、最初に動きます。
けれども、ヤミたち同様に魔法は打ち消されました。
飛んできた異界の魔法の一部が、パトリの肌を黒くします。
大きな魔法は、ライアの回復を行っていたミモザの元にも、襲い掛かりました。
アスタは間一髪ふたりを投げ、非難させます。
けれども、自分が逃げる時間はありませんでした。
アスタは、敵の魔法に飲み込まれてしまいます。
ユノが、アスタの名を叫びました。

ブラッククローバーネタバレ最新203
『反魔法の驚異』

けれどもアスタは無傷でした。
アンチ魔法が、通用したのです。
パトリは、驚きを隠せません。
ユノが推測しました。
“魔力のない者は、飲み込む価値もない”のかと。
パトリがあ然とします。
アスタは、そのことに腹を立てました。
ミモザが魔花の道標(まかのみちしるべ)を使い、状況を伝えます。
それから、他の場所にもいる仲間にも危険が迫っていることを知らせたのでした。
ノゼルはエルフ化した者たちを、この王宮から連れ出る手段を考えます。
そして、ノエルの顔が思い浮かびました。
その場にいる全員に伝えます。
王国を救い、この場所から皆で出ることが勝利条件であることを。
続けて役割を言い渡しました。
ノゼルは下にいる者たちの援護を、ミモザと共にいきます。
そして、アスタ、ユノ、パトリの3人は、ヤミたちの援護に向かうように告げました。
彼らの魔法を合わせれば、敵のいるところまでたどり着けると予想したのです。
アスタは、気合の入った声で答えました。

ブラッククローバーネタバレ最新203
『銅像の正体』

魔神の骨の上にあった銅像の封印が解かれました。
同時に、ネロにも変化が起こります。
フィンラルは、それに驚きました。
ネロは、銅像の姿になってしまった彼と、自分の魔法の不完全さを嘆きます。
片言だった言葉は、段々と滑らかなしゃべりになっていきました。
ネロに王子と呼ばれた存在に、フィンラルは察しがつきます。
その人物が、伝説の初代魔法帝だということに。
またネロを見ると、黒いドレスの女性に姿が変わっていました。
フィンラルは、いつものように声をかけようとします。
けれども、彼女の蔑んだような目がそれをさせません。
何ともいえない空気になり、謝罪します。

ブラッククローバーネタバレ最新203
『ネロの正体』

魔法帝は、アスタたちのいる王宮からの異界の魔力を感じ取っていました。
それから、悪魔が復活したことも察します。
ただ者ではない彼らに、フィンラルは尋ねました。
魔法帝は説明します。
「モノを閉じ込める」魔法によって、眠っていたと。
そして今魔石の力で、不完全ながらも目を覚ましたのです。
魔法帝にエルフをも超える大いなる魔力を、フィンラルは感じました。
また、黒いドレスを着た女性を何者かと尋ねます。
彼女は、500年もの間鳥の姿で存在していたのでした。
手を握られたフィンラルは、照れ笑いをします。
そして魔法帝の光速飛行によって、3人は王都へと向かいました。
彼の叫び声が空に響き渡ります。
影の王宮に入るため結界を、ネロが破りました。
魔法帝はフィンラルに礼をいいます。
それからフィンラルを結界の外に残し、突入していきました。
彼は手荒く、真っ逆さまに落とされます。

ブラッククローバーネタバレ最新203
『今週の一押しキャラ』

封印が解かれたネロと初代魔法帝
ネロの正体がついに明かされました。
見た目は、10代後半~20代前半の女の子です。
髪型はショートボブで、?と飾り毛が生えてました。
↓ショートボブはこのような感じです。※服装は全く関係ないです。
1451919.jpg
黒いひざ上20㎝ほどの短いワンピースを着ていました。
ドレスのように裾は広がっています。
全体的な印象としては、小悪魔を連想させました。
フィンラルではありませんが、なにこれかわいいっ!と思ってしまいました。
それから初代魔法帝ですが、かなり若い印象を受けます。
ラックに近い顔立ちでした。
眠っていたと言うことなので、おそらく容姿も魔法帝のものでしょう。
光の速さで移動できることには、驚きました。

ブラッククローバーネタバレ最新203
『感想』

桜ノ宮あき通常開口.jpg

初代魔法帝の驚異的な魔力 ★★★★★★★★★★
今回も驚きの連続でした。
初代魔法帝が復活し、ネロも人型に戻りましたね。
魔法帝は光の魔法を使うようです。
おまけに、光速移動できました。
さすがとしか、言葉が出てきません。
更に強力な魔法を近々お目にかかれるでしょうね。
続いてネロなんですが、彼女もかなりの実力者のようです。
モノを閉じ込める魔法でした。
ネロは光速で移動する中で魔法を使っています。
そして、結界を破りました。
光速とは1秒間に約30万kmです。
良くそのような中で使えるなぁと。
彼女の活躍も気になるところです。
最後にアスタの反魔法ですが、実に凄まじかったですね。
異界の魔法にも、効果があるんだと感心してしまいました。
けれども、無効化できなかった場合を考えると恐ろしです。
まさかの主人公が、亡くなってしまうという悲しい結末になっていたでしょう。
本当に良かったと安堵しました。
さて今回は、ブラッククローバーネタバレ最新203「今封を切る時」を紹介しました。
ますます展開が楽しみですね。
では、また皆さんにお会いできるように、お祈りいたします。
お読みいただき、ありがとうございました。
おすすめ関連記事
→次のお話ブラッククローバーネタバレ最新204話号泣!初代魔法帝に訪れた悲劇とは?
→前のお話ブラッククローバーネタバレ最新202話ヤミ シャルラ フィンラル驚愕!?

-ブラッククローバー
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.