ブラッククローバーネタバレ

ブラッククローバーネタバレ最新話212大勝利!ついに悪魔を倒した!

更新日:

ブラッククローバー最新212話のネタバレをご紹介します。
先週は見事にアスタとユノ、ヤミの一撃が決まりました。
そして悪魔が倒されます。

しかし、しつこい悪魔のことですから、まだ生きているのでは?
そう思われた方もいるのではないでしょうか。

結末は自分の目で、確かめてみてください!

前回211話こちら

スポンサーリンク


 

ブラッククローバーのアニメが無料で全話視聴できる方法はこちら

ブラッククローバーネタバレ最新話212
『大勝利』

悪魔の体は完全に形をなくしていました。
けれども、自分の負けが認められません。

するとアスタのグリモワールに住む悪魔が、彼の中に姿を現します。

悪魔は、だれだと尋ねました。

アスタの悪魔は、答えません。
負けた彼に、話すことはないとあざ笑います。

最後に、別れの挨拶だけをしました。

悪魔の体は散り散りになり消え去ります。

ブラッククローバーネタバレ最新話212
『勝利への驚きと感謝』

ルミエルリヒトは、悪魔に勝ったのを驚きました。

パトリは今まで悪魔に躍らされ、行ってきた出来事が脳裏に浮かびます。
セクレも自分が見てきたことが頭をよぎりました。

そして一言放ちます。

ありがとう……!

 

アスタとユノに向かって感謝しました。

シャルラも、悪魔を倒したのに驚きます。

トドメはさせなかったヤミは語りました。

彼女は、剣の柄でヤミの尻を叩きます。
そして、良くやったと褒めました。

人間と呼ばれ、不満に思ったヤミが自身の名を語ります。

“アナザートゲツン女王”
そうシャルラを呼びました。

彼女も自身の名を告げます。

 

ブラッククローバーネタバレ最新話212
『影の王宮の崩壊』

そんな中、影の王宮内に大きな音が響きました。

残った異界の魔法が原因です。
消えずにいた大量の魔法が、崩壊を招きます。

早くこの場から脱出しなければマズい、とユノは感じていました。

しかし、下の階層にはまだ仲間たちが残っています

ルミエルは、体が限界を迎えていました。
まもなく、皆に魔力を送れなくなります。

フエゴレオンチャーミーノゼル達を守っていた光が弱まっていきました。

ファナがノゼルたちを先導し、最上階に向かいます。

ヤミたちは、上に登る手段がありません
このままでは、崩壊に巻き込まれます。
するとヤミが何かのを感じ取りました。

ブラッククローバーネタバレ最新話212
『救われた仲間』

ルミエルの体は、ついに限界を迎えました。
リヒトとの合体魔法が消え去ります。

しかし、異界の魔法の勢いは止まりません。

下層へと繋がる道が閉ざされました。
アスタは叫びます。

すると頭上から、下層にいた仲間が降って来ました。
ノエルがアスタの名を呼びます。

アスタは、仲間が無事だったのを喜びました。

ヴァルトス空間魔法で、ここまで運んだのです。

彼は、自分の犯した罪を償うことを決めたようでした。
騎士団員を助けたのは、その1歩だと話します。

一方で隣にいたラデスは、自分が間違ったことはしていないと開き直りました。

アスタは、そのふたりに気が付きます。
ラデスに対し、お前は何もやってないと返しました。

パトリは、ウィリアムを思い出します。
自分のやるべきことが、まだありました。

ブラッククローバーネタバレ最新話212
『ヤミの合流』

アスタは、異界の魔法で埋め尽くされた下層に何かを感じます。

そこから、ヤミ達が突き破って現れました。
レブチと、元紫苑の鯱団長ゲルドルも一緒です。

ゲルドルの魔法を使い上昇してきたようでした。

いい所にハムがいたとヤミは話します。

ゲルドルは透過魔法を使っていました。
しかし、氣を感じ取る彼からすれば、いるのが丸見えなのです。

アスタは、レブチに気がつくと、言い合いを始めました。
ユノのグリモワールを奪おうとした張本人です。

ルミエルは、変わった魔法を使う者達に心が躍りました。
そして、クローバー王国は安泰だと話します。

最上階に集まった者達は、扉の向こうへと脱出を始めました。

スポンサーリンク


 

ブラッククローバーネタバレ最新話212
『今週の一押しキャラ』

悪魔を倒すため貢献した5人
(アスタ、ユノ、ヤミ、リヒト、ルミエル)

彼らがいなければ、世界は悪魔のせいで滅んでいたことでしょう。

アスタの反(アンチ)魔法と、ヤミの闇魔法だけが悪魔に対抗できる魔法でした。
ユノのサポートも非常に優秀です。
幼馴染みのふたりだからこその連携でした。

ヤミも、遠くからの攻撃を神業レベルで当てます。

リヒトとルミエルの合体魔法も、アスタ達の支援におおいに貢献しました。

 

ブラッククローバーネタバレ最新話212
『感想』

悪魔に勝利した喜び

ついに悪魔に勝利できました。
何度も蘇る敵に、イライラしたときもあります。
動く心臓を攻撃しないと分かったときは、どうすればいいのかと。

アスタ、ユノ、ヤミ、リヒト、ルミエルが主に頑張りました。
けれども他の仲間たちも、自分ができることを各々しています。

魔法騎士団がなければ、クローバー王国は間違いなく滅んでいました。

他の隣国も、もしかすると危なかったかもしれませんね。

次のお話はコチラ

スポンサーリンク


-ブラッククローバーネタバレ

Copyright© 漫画情報館 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.