ブラッククローバー考察

ブラッククローバーサリーが仲間になるってどういうこと!?

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ サリーが仲間になるってどういうこと!?.jpg

「サリーが仲間になるって本当!?」
そう思われたことでしょう。

しかし、本当なんです。
正確には、協力関係を結びました。
一体どういうことなのか。

気になる方は、読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

ブラッククローバーのアニメが無料で全話視聴できる方法はこちら

ブラッククローバー
サリーが仲間になった!


サリーは、ラデスの魔法により復活しました。

彼に恩を感じ、共に黒の暴牛のアジトへやってきます。
彼女は、黒の暴牛がアジトごと王都まで行くに必要な存在でした。

ヴァルトスの空間魔法サリーの裏魔道具を合わせることで、移動が可能だったのです。

アスタは、サリーに提案しました。
「協力するなら、自分の体を好きに研究してもいい。
もちろん痛いのは困るけど......。」

サリーは、その言葉をおおいに喜びました。

研究さえできれば、だれの下でもよかったと話します。
パトリに協力していたのも、それが好きにできたからです。

彼女は、一度亡くなっていました。

そのため現在は、研究ができるだけで嬉しかったのです。
アスタはだれかが傷ついたり、嫌がったりしなければ、いくらでもしてもいいと説得しました。
それがだれかの役に立つ物なら、積極的に周りも協力してくれると話します。

喜んでもらえる方が、きっと彼女のためにもなると言い聞かせました。

サリーは、その言葉をあまり理解できません。
しかし研究ができるならと、これからはだれかのためになるようにやって行くことを決めます。

こうして、彼女は黒の暴牛の仲間になったのです。

ブラッククローバー
サリーたちは仲間だったパトリに裏切られた

パトリが、エルフを復活させるための禁術魔法を発動させます。

仲間であった人間も
、彼にとっては単なるエルフ復活の道具でした。
仕えてきた白夜の魔眼に属する全ての人間たちが、次々と亡くなっていきます。

それはサリー、ラデス、ヴァルトスも例外ではありませんでした。
エルフたちを復活させるための、大いなる犠牲者となったのです。
3人は、裏切られたショックを隠しきれません。

その後ラデスの進化した魔法により、肉体に魂を戻すことに成功しました。
近くにいたサリーとヴァルトスも、運良く彼の魔法で復活を果たします。

ラデスは、パトリを酷く恨んでいました
ヴァルトスは、パトリの本心が知りたいと話します。
サリーは、生きて研究ができることが嬉しいらしく、パトリに未練はありません。

彼女は研究以外は、全く興味がないようです。

スポンサーリンク


ブラッククローバー
サリーが仲間になるってどういうこと!?感想


まさか、あのサリーが黒の暴牛と協力関係になるとは思いませんでした。
今まで、長い間敵対してきた相手です。

その者たちとも関係を結ぼうとするとは、さすがアスタでした。

自分の体を研究してもいいって、普通は痛くされなくても不安になりますよね。
たとえ、誰かの役に立つと、わかっていても気は進みません。
もしかするとアスタは、自分の体のことが知りたいのではと考えました。

けれども彼が交渉とは言え、そこまで考えているとは思えません。

とっさに思い出し、アジトの移動のために尽力したのでしょう。

自分を犠牲にしても、仲間のためにがんばる姿は彼らしいですけどね。

ブラッククローバー
サリーが仲間になるってどういうこと!?まとめ

・黒の暴牛はサリーの力を欲していた
・アスタの研究をさせてらうために協力
・研究さえできればだれの下でもOK

 

スポンサーリンク


-ブラッククローバー考察
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.