ブラッククローバー考察

ブラッククローバーゴーシュの正体はエルフだった!?

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ ゴーシュの正体はエルフだった!?.jpg

こんにちは!
今回は、ブラッククローバーのゴーシュについてまとめました。
彼に対し、リヒト(パトリ)は意味深な言葉を残しています。
その言葉の本当の意味は、どういうことなのか。
詳しく説明していきます。
気になる方はぜひ最後までお読みくださいね。

スポンサーリンク

ブラッククローバー
ゴーシュの正体とは?


結論から言います。
ゴーシュは、転生したエルフが入ることのできる体だったのです。
正体が分かる前から、彼に似たエルフは既に登場していました。
そのエルフを復活させるため、その一人として必要だったのでしょう。
つまりは、依り代として要りようだったわけです。
ですから、ゴーシュは白夜の魔眼の仲間ではありません。
操られていただけです。

ブラッククローバー
ゴーシュに転生したエルフの正体は?

ゴーシュの体の中に転生したエルフは、ドロワです。
エルフゴーシュ(ドロワ)は以前、リヒトやテティア、パトリらと一緒に描かれていました。
そのことから、彼はゴーシュと容姿がそっくりであることが分かります。
エルフゴーシュは、ゴーシュほど妹大好きな感じでは、ありませんでした。
しかし、妹を同じく大切に想っているに違いありません。
どちらかというと、エルフマリー(エクラ)の方が、お兄ちゃん大好きな感じでした。

ブラッククローバー
ゴーシュに転生したエルフの実力

ゴーシュは頭が良く、味方にいれば心強い存在です。
けれども、今の彼の体は、エルフゴーシュに渡ってしまいます。
実力は、ゴーシュと同じかそれ以上でした。
妹であるエクラの能力も合わさり、さらに強くなります。
アスタたちは、危機に陥りました。
エルフのゴーシュ&マリーは、鏡と動きを封じる魔法をうまく使ってきます。
合体魔法リフレクト・アイリスと言います。
エルフマリーの魔法は、目を見たものを拘束するものでした。
それは鏡越しでも有効です。
大量の鏡の中に、エルフマリーを映し出し、アスタや他の仲間も動けなくしました。
ゴーシュと同じように、多くの鏡を用い、反射した光で攻撃するリフレクト・リフレインも使えます。

スポンサーリンク

ブラッククローバー ゴーシュの正体
滅魔の剣の剣で昇天

ピンチを潜り抜け、アスタの剣がドロワに直撃します。
そこで勝負は着きました。
アスタの滅魔の剣(めつまのつるぎ)を使い、転生をなかったことにします。
エルフゴーシュは、皆に謝ると昇天していきます。
その際、アスタのなかったことにする魔法のことを話しました。
どうやら使用者に、代償あるようです。
何が起こるかは、教えませんでした、
アスタの身に何かしらは、起こるのでしょうね。
寿命が縮まるなどの副作用がありそうです。

ブラッククローバー ゴーシュの正体
考察

エルフ化する者は、基本的にマナの多い者たちでした。
ゴーシュも、元々は名家の貴族です。
そのため、彼がエルフ化してしまうのも時間の問題だったでしょうね。
けれどもマナの量が多いと、エルフ化するわけではありません。
エルフたちと波長の合う者のみです。
つまり、ゴーシュは条件を満たした存在でした。
パトリは、そのことを感じ取っていたため、仲間であるような発言をしたのでしょう。
とにかく、彼は体を貸しただけでした。
敵ではなくて、安堵しています。
本当に良かったですよね。

ブラッククローバー ゴーシュの正体
まとめ

・ゴーシュは正真正銘人間である
・エルフが転生するための器だった
・白夜の魔眼とも、ゴーシュ本人は一切関係なし

おすすめ関連記事
ブラッククローバーゴーシュの左目には魔導具が埋め込まれている!
ブラッククローバーゾラの素顔は公開されていない
ブラッククローバーアスタの3つ剣の性能まとめ
ブラッククローバーリヒトの正体は魔神だった!?
ブラッククローバーネロの正体は初代魔法帝に仕える従者!
ブラッククローバー初代魔法帝ルミエルとは?魔神を倒した真相も紹介!
ブラッククローバーのアニメ最新話を含む全話が無料でお試し視聴できる方法を紹介!

-ブラッククローバー考察
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.