ブラッククローバー

ブラッククローバーネタバレ最新202話ヤミ シャルラ フィンラル驚愕!?

更新日:

ブラッククローバー アイキャッチ202.jpg

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話「異なる世界の」紹介します。
今週は、ヤミ、シャルラ、フィンラルなどあらゆる人物が驚愕する内容でした。
一体何に驚いたのか、見ていきましょう!

スポンサーリンク

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話
『ネロの命令』

フィンラルは、ネロがしゃべったことに驚愕します。
それから、口調もなぜか毒舌でした。
ネロは、続けて発言します。
そしてフィンラルに空間魔法を使い、魔神の骨がある場所へ向かうように指示しました。


さらに、このままではエルフが中に入っている者達が、元に戻れないかもしれないと告げたのです。
他にも理由があるようでしたが、とにかく早く向かうように急かすのでした。
フィンラルは、驚きながらも疑問を持ちます。

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話
『ヤミの気づき1』

ヤミは、悪魔に渾身の一撃を食らわせます。
けれども、言霊の魔法によってあっという間に、傷が再生してしまうのでした。
それから直ぐに、刃がヤミを襲います。
刀でかわしながら、悪魔の攻撃を分析していきました。
1つ、言葉にした魔法を出すことができる。
2つ、物質を召喚し、自在に動かしたり、命じたりできる。
先ほど放った、刃が降り注ぐ“刃の嵐”の場合を考えます。
これは、1つ目、2つ目の特性を両方兼ね備えた攻撃であると結論づけました。
けれども、何かしらの制限があることを理解します。
なぜなら直接ヤミたち自身を、亡き者にせよとの命令は発していないのですから。

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話
『ヤミの気づき2』

ヤミは、シャーロットの名を叫びました。
シャルラは、間違いを指摘します。
それから彼女も、荊の一部が枯れていないことを根拠に、推察していきました。
最初は、距離の問題かと思います。
けれども魔力の量が自分たちを上回るほど、効果が大きくなっていると仮定しました。
ヤミは、避けるにも必死な攻撃が飛びかう中で決断します。
少しずつであっても、試していくことを。
悪魔の魔法の効果がどの程度まで効果的か、できないことは何なのか。
ヤミは荊にうまく乗りながら観察した結果、あることが分かっていました。
それは自身の闇の魔法は、防ぐことができないと言うことです。
悪魔は文字通り、闇魔法を防ぐのではなく避けたのでした。
そこへちょうど反対側にいたリヒトが、闇の魔法を跳ね返します。
彼の見事な行動に、ヤミも感心しました。
悪魔も、ほぼ眠っているに等しいリヒトを称えます。

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話
『迫りくる魔力』

シャルラとヤミは、互角に見える戦況がこのままでは不利になることを悟りました。
なぜなら、悪魔の魔力の量が桁違いだからです。
自分たちの魔力が常人よりも多くても、限界がありました。
おまけに悪魔は、余裕の笑みを浮かべています。
中々に楽しい存在だったと彼らに語りかけました。
そして、手にいてたグリモワールを取り出し使用します。
それを使うことなく、あれだけの魔力を生みだしていたことに、ふたりは血相をかえました。
更なるおぞましい魔力が、目の前に立ちはだかります。
得体の知れない魔法に、ヤミは動揺しました。
一方のシャルラは、恐るべき世界の力だと判断します。
溢れる力がやがて空間を覆いました。
ヤミは迫りくる魔力に、危機感を抱いたのです。

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話
『フィンラルが解いた封印』

一方で、アスタ、ユノ、ノゼル、ミモザ、パトリは、ただならぬ魔力を感じ取ります。
そして同じく危機感を覚えたのでした。
フィンラルは願い通り、魔神の骨があるところまで移動を行いました。
遠くへの移動に、息を切らします。
しかしネロは、お構いなく進んでいきました。
パトリが、転生魔法を発動した場所の石板には、まだ魔石が埋め込まれたままです。
その魔石を全て取り、魔神の骨の上に行けと言いつけました。
そして初代魔法帝の像のベルト部分にあるくぼみにはめ込めるように話します。
フィンラルは、何が起こるのかという不安に駆られました。
残る石を、目の部分にはめ込みます。
するとその像から魔力があふれ出てくるではありませんか。
ビシっと音を立て、何かの封印がとかれようとしたのでした。

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話
『今週の一押しキャラ』

命令されるフィンラル
ネロが重要なことを言っていましたね。
エルフが入った人間が、元に戻れなくなるかもしれないと。
フィンラルは、事の重大さを知りがんばりました。
アスタたちの故郷であるハージ村までの長い距離を。
最果ての村ですからね。
アスタたちが、何日もかけて王都まで来た場所です。
それを、1日も経たずにたどり着いたのでした。
しかも病み上がりの体で...。
本当にお疲れ様フィンラル!

ブラッククローバー ネタバレ 最新202話
『感想』

桜ノ宮あき恐れ2.jpg

悪魔の魔力のヤバさ ★★★★★★★★★★
今週もヤミ&シャルラは息ピッタリでしたね。
それでもって、悪魔がヤミの魔法を防ぐことが出来ないことが判明しました。
出来ないことがあったと言うことに驚きです。
流石ヤミ団長!
魔法の相性などもあるように思えますが、良く分かりませんね。
あの悪魔の正体も、いまいちまだ分かっていないですし。
そして、不味い世界のものが召喚されたことは分かるんですが...。
今週のヤミ最後のコマで、やられてしまったように感じられたのですが、大丈夫ですよね!?
生きてますよね!?
今回はかなり不味い状況に陥ってたので...。
けれどもヤミが、そう簡単にやられるわけはないと信じてます。
またフィンラルが、今後活躍していきそうだなと感じました。
初代魔法帝の像から、何かの封印を解いていましたし。
ちょっとして、初代魔法帝が蘇るのか!?と期待してみます。
ブラッククローバー ネタバレ 最新202話「異なる世界の」紹介をいたしました。
お読みいただきありがとうございました!
来週も目が離せない続きをお楽しみに!
おすすめ関連記事
→前のお話ブラッククローバー ネタバレ 201 ヤミとシャルラが息ピッタリ!

-ブラッククローバー
-

Copyright© 漫画情報館 , 2020 All Rights Reserved.